成功する「告白の仕方」はコレ!項目別に伝える際のポイントを解説!

告白はする方もされる方も非常に思い出に残りやすいものです。好きな人には最高の思い出になるような告白がしたいと思うのではないでしょうか。この記事ではよりよい告白が出来るシチュエーションをご紹介します。告白しようと迷っている方は是非参考にしてみてください!

  • 【告白の仕方】抑えるべき重要ポイント3つ!

    好きな人が出来ると次の流れとして考えるのが告白の仕方です。ここでは成功率が上がる告白の仕方やポイントなどを詳しくご紹介します!

    告白する時は、ただ単に気持ちを伝えるだけではなくもちろん成功させたいですよね。せっかく勇気を出すのであれば、きちんとポイントを押さえて告白の仕方をシュミレーションしてみましょう。

    まずは初歩的ですがとても重要なポイントをご紹介します。

    告白のタイミング


    告白はタイミングがとても大事です。タイミングを間違えてしまうとほぼ確実に失敗します。逆に言えばタイミングが合っていれば告白の仕方が少々相手の理想と違ったとしても成功する確率はかなり高いのです。

    タイミングとは「〇回目のデートの後」や「知り合って〇ヶ月経ったら」という事ではありません。ポイントは相手をよく観察する事です。連絡の返事が早くなったり、別れ際に名残惜しそうにしていたりと、気持ちが自分に向いているタイミングが来たら、告白を考えましょう。

    慎重になりすぎて、タイミングが遅すぎたために失敗するケースもあるので見極めが大事です。

    告白のシチュエーション


    シチュエーションというと少し難しく感じますが、つまりどんな状況で告白するかという事です。

    告白のシチュエーションを重視する人は男女ともに多いのですが、実は女性よりも男性の方がシチュエーションを重視する傾向があります。男性は意外とロマンチストが多いので、告白の仕方や場所に理想を抱いているようです。

    シチュエーションというのは後々思い出に残りやすくもあります。言葉は忘れても、場所や天気などの状況だけ思い出す事も多いもの。シチュエーションというのは、それだけ記憶に残りやすいのでしっかり演出したいですね。

    相手との関係性


    告白の仕方を考える上で、相手との関係性を把握しておく事はとても大事な事です。相手との関係性によって告白の仕方は変わるからです。

    ・相手が自分の事を全く知らない関係
    ・顔見知りだけど連絡先を知らない関係
    ・恋愛相談をしあうような友達関係
    ・頻繁に食事に行ったり日常的に連絡を取り合う関係
    ・付き合ってはいないけどセックスをする関係

    以上のようにどんな関係かは様々です。例えば、相手に自分の事を知られていない人がいきなり「好きです!」と伝えても、驚かれるだけで失敗してしまう可能性が高いです。

    相手との関係性を把握する事は告白の成功に繋がりますよ。