長続きするカップルの会話って?特徴やおすすめの話題&ネタをご紹介

  • カップルの会話におすすめの話題&ネタ《続き》

    引き続き、カップルの会話におすすめの話題&ネタをご紹介していきます。

    学生時代の話


    学生時代に思い出に残っている出来事や、こんな友達がいた、自分はこんな学生だったなど、カップルで過去の話をすることで、懐かしい記憶が蘇って会話を盛り上げることができるでしょう。

    また、恋人にどんな学生だったのか質問すれば、恋人のことを今まで以上に深く知ることができます。なお、卒業アルバムや写真などがあると、学生だった頃の雰囲気が恋人に伝わりやすくなるのでおすすめですよ。

    家族の話


    家族との楽しかった思い出や、面白いエピソード、両親や兄弟とケンカした話など、自分の家族について話をしてみるのもおすすめです。

    ですが、家族の話のように少々踏み込んだ話題の場合は、ある程度恋人と信頼関係を築いておく必要があります。ですが、あなたのことを信頼してくれているなら、相手も喜んで自分の家族について話をしてくれるでしょう。

    人生設計について


    カップルの会話が長続きしないことで悩んでいるなら、自分がこの先どうしていきたいのか、人生設計について話してみるのもおすすめです。

    例えば、「子供は〇人欲しい」「どこに住みたい」「将来はこんな仕事をしてみたい」など結婚後の話ややりたい仕事などについて話してみると良いでしょう。

    そうすれば恋人もあなたが将来どうしていきたいのか深く知ることができますよ。特に、恋人と結婚したいと思っているなら、なおさら将来について真剣に話し合っておいた方が良いです。

    もしも〇〇だったら~の話


    会話のネタに尽きてしまったら、「もしも〇〇だったら~」の話題を振ってみると良いでしょう。例えば、「もしも宝くじで6億当たったら何に使う?」「過去にタイムスリップできるとしたらいつに戻りたい?」「ひとつだけ願い事が叶うとしたら何をお願いする?」など…。

    このように、もしも話は空想上の話なので会話も盛り上げやすく、交際が長続きしてお互いのことを知り尽くしているカップルにもおすすめの話題ですよ。
  • 【番外編】長続きする仲良しカップルになる秘訣

    大好きな人とお付き合いできたんだから、どうせならこれからも仲良くずっと一緒にいたいですよね。ここでは、長続きする仲良しカップルになる秘訣をご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

    会えなくてもマメに連絡をとる


    人間は、実際に会ったり、電話やLINEでコミュニケーションを取る頻度が多い相手ほど、少ない相手と比べて親密度が増しやすいと言われています。これは「単純接触効果」という心理学のテクニックを活用したものです。

    ですから、長続きする仲良しカップルになるためには、電話やLINEなどで会えなくてもマメに連絡をやり取りすることを心掛けて下さい。

    感謝の気持ちを忘れない


    交際が長続きするカップルは、恋人が優しくしてくれたり、気を遣ってくれた時には感謝の気持ちを自然と伝えられています。一緒にいるのが当たり前になってくると、「言わなくても分かってくれる」と思って感謝の言葉を伝えなかったり、感謝の気持ちすら湧いてこないことも少なくありません。

    ですが、恋人から優しくされたり、気を遣ってもらうのは当たり前だと考えていると、相手もあなたに気を遣わなくなってしまい、それが原因で恋人との仲が冷めきってしまう可能性も十分にあります。

    なので、最近会話が少ないな…と感じているものの、交際を長続きさせたいと思っているなら、積極的に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

    激しく束縛しない


    交際を長続きさせるためには、恋人と強い信頼関係を築いていく必要があります。「恋人に浮気されないか」「今どこで何をしているのか」と不安になりすぎて、恋人を激しく束縛してしまう人も多いでしょう。

    ですが、束縛される方からしてみれば、愛する恋人に心の底から信頼されていないことで悲しい気持ちになりますし、次第にあなたと一緒にいることが窮屈に感じて別れたくなってしまいます。

    また、常に不安を抱えながらお付き合いを続けていると、恋人の少し帰りが遅くなったり、ちょっと返信が遅れたくらいで激しいケンカに発展してしまい、それが原因で2人の関係が修復できないほど壊れてしまう可能性もあります。

    そのため、激しく束縛して自由を奪うのではなく、心の底から恋人を信頼してあげることが、交際を長続きさせるための重要なポイントになるのです。

    お互いの考えや価値観を認め合う


    お互いに考え方や価値観が合わなくて、それがきっかけで激しい言い合いに発展してしまうことも少なくありません。この時に、2人も自分の意見が曲げられずに真っ向から対立してしまうと、話し合いの収集がつかないまま別れに至ってしまう恐れがあります。

    一方、交際が長続きするカップルは、人それぞれ考え方や価値観が違うのは当然だと考えています。そのため、2人の意見がぶつかり合っても、お互いの意見を尊重することを自然と行えるので、相手の意見を真っ向から否定せずに認め合うことができます。

    だからこそ、育ってきた環境が全く違う2人がお付き合いを長続きさせられると言えるのでしょう。

    見返りを求めない


    「自分は一生懸命尽くしているのに」「これだけやってあげたのに、何もお返しがないの?」と恋人に見返りを求めているようでは、残念ながら交際が長続きするカップルになるのは難しいと言えるでしょう。

    人間なら、誰しもが同じくらいの見返りを相手にも求めてしまいがちですが、交際を長続きさせたいなら、自分が100%の好意を与えたからと言って、相手からも100%の好意が必ず返ってくるとは期待しないことです。

    なぜなら、見返りを求めてしまうことで恋人への期待が膨らみすぎてしまい、その期待を裏切られた時に恋人に対して強い不満を抱いてしまうからです。

    そうなると、自分からも積極的に好意を与えるのをやめてしまい、それが原因でお互いに思いやりの心を持って相手と接することができません。