【夢占い】怖い夢の意味&心理15選!怖い夢を見る原因や対処法も解説

  • 同じ怖い夢でも吉夢である場合も!

    怖い夢は悪い意味ばかり込められているようなイメージがありますが、実は良い意味を持つ「吉夢」もいくつか存在するのです。では、吉夢である怖い夢をこれからご紹介していきます。

    ここでご紹介する怖い夢を見た後は、あなたにとって嬉しい出来事が起こったり、運勢がアップして良い方向に人生が変わっていくかもしれません。

    殺される夢


    誰かに殺される怖い夢を見た時、「本当に自分のことを殺したいと思っている人間が身近にいるのではないか」と心配になってしまうかもしれません。ですが、この怖い夢は吉夢であって、あなたが新しい自分へと生まれ変わることを暗示しています。

    もし、仕事や人間関係で悩みを持っていたり、コンプレックスや弱みに悩まされていた場合、徐々にそれらの問題は解決へと向かっていくようです。また、周囲の人からの支援が受けられたり、出世や昇給をするなど、状況が好転して人生が良い方向に変わっていくかもしれません。

    暗闇にいる夢



    暗闇の中にいると何も見えなくなってしまうため、強い不安を感じてしまいますよね。基本的に暗闇にいる夢は、あなたが強い不安を抱えていて、精神状態が不安定になっていることを表しています。

    ですが、暗闇にいる夢であっても、洞窟から出てきたり、夜が明けて暗闇が晴れた場合、これはあなたの運気が上昇していることを暗示する吉夢になります。

    今までは人生の中で上手くいかないことも多かったかもしれませんが、これからは良い方向に人生が変わっていって、あなたの思い通りに物事が進むようになるでしょう。

    自殺する夢


    自殺する夢は、自分の欠点を改善したり、新たな長所を見つけて、充実した人生が歩めることを暗示しています。自殺する夢を見る人は、現状の自分に自信が持てなかったり、コンプレックスに悩まされていて、新しい自分へと生まれ変わりたいと思っている人が多いです。

    ですが、イマイチ自分の思うように物事が進まず、焦りを感じてしまっているのかもしれません。しかし、自殺する夢を見たということは、「自分を変えたい」という気持ちがあれば変えられるということを、あなたに伝えにきてくれたのかもしれませんね。

    ですから、自殺する夢を見たのをきっかけに、一度自分と真剣に向き合ってみると良いでしょう。そして、自分の欠点を改善したり、新たな長所を見つけてみて下さい。そうすれば、新しい自分へと生まれ変わって、人生も上手くいくかもしれませんよ。

    誰かを殺す夢


    誰を殺すという怖い夢を見た時、自分が残虐で恐ろしい人間に思えてしまうかもしれませんね。ですが、誰かを殺す夢には「ストレス発散」という意味が込められています。

    殺人という現実世界では絶対にしていけないようなことを、夢の中で体験することによって、今まで溜め込んできたストレスを一気に発散しているのでしょう。

    ですから、こういった夢を見た後は気分が悪いかもしれませんが、ストレスが発散できたと思ってスッキリとした気持ちで朝を迎えましょう。

    受験に落ちる夢


    受験勉強中に受験に落ちる怖い夢を見ると、「本当に受験に失敗してしまうのではないか」と強い不安を感じてしまうかもしれません。ですが、実はこの怖い夢は吉夢であって、「受験に合格する」という暗示なのです。

    ちなみに、夢の中で受験に落ちてガッカリする気持ちが強ければ強いほど、現実世界であなたが得られる喜びが強いことを意味しています。

    ですから、この夢を見た時は「受験は絶対に上手くいく」と今までの努力を信じて、期待して受験に臨みましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)