【夢占い】怖い夢の意味&心理15選!怖い夢を見る原因や対処法も解説

  • 【夢占い】怖い夢の意味・心理15選

    一口に怖い夢と言っても、夢の内容やその後の展開によって、怖い夢の意味が大きく異なります。また、あなたの精神状態や、不安やストレスの原因によって見る夢も変わってきます。

    ここでは、怖い夢の意味やその時の心理状態をパターン別にご紹介していきます。夢の中で怖い思いをした人は、自分の見た夢にどういった意味が込められているのかチェックしてみて下さい。

    追いかけられて逃げる怖い夢


    正体が分からない怖いものに追いかけられて、それから逃げている夢を見た場合、それはコンプレックスや弱みが原因であなたが精神的に追い詰められている証拠なのです。

    夢の中に出てきた怖いものは、あなたの分身であって、もしかすると自分で自分を追い詰めてしまっているのかもしれません。

    コンプレックスや弱みは誰にでもひとつやふたつあるものですが、考え方次第ではそれを自分の強みに変えることだってできますよね。

    ですから、こういった怖い夢を見た時は、まず自分自身を追い詰めているコンプレックスや弱みがないか気持ちを一度整理してみて下さい。もし思い当たるものがあるなら、それとどうやって上手に向き合っていけば良いのか考えてみると良いでしょう。

    殺されそうになる怖い夢


    誰かに殺されそうになったものの、命は助かった怖い夢を見た場合は注意が必要です。この怖い夢は、あなたが精神的に限界を迎えつつあることを警告してくれています。

    きっと、日常生活の中で強いストレスや不安を抱えているのかもしれませんね。もし、これ以上我慢を続けてしまうと、無気力状態に陥ってしまう可能性も考えられるでしょう。

    殺されそうになる怖い夢を見た時というのは、「ゆっくりと休息をとってストレスや不安を解消しなさい」というサインであると言えます。そのため、心身をリフレッシュさせて、これ以上無理をしないように気を付けて下さい。

    ナイフなどで刺される夢


    ナイフなどで刺される怖い夢には、今抱えている問題を解決するためには、身を切るような努力が必要であるというメッセージが込められています。

    つまり、仕事や人間関係などの悩みや、コンプレックスや弱みを克服できないのは、あなたの努力が足りないという証拠だと言えるでしょう。

    ですから、この怖い夢を見た時は、今抱えている問題と真剣に向き合って、必死になって努力するようにして下さい。なお、刺された時に血を流す夢だった場合は、努力次第で現状が好転していくというサインです。

    逆に、刺された時に血を流さなかった夢だった場合は、現状維持のままだとこの後大きな損失を被るという暗示なので注意して下さい。

    拳銃で撃たれる夢


    拳銃に撃たれる怖い夢を見た場合、それは撃った相手に対してあなたが強い恐怖や不安を抱いているという気持ちの表れです。

    例えば、恋人や配偶者に撃たれたということは、普段から相手の言動に恐怖を抱いているのかもしれませんし、友人から撃たれたということは、その友人との関係が壊れることや、嫌われることに対して不安を感じているのかもしれません。

    また、拳銃で撃たれる夢は、性的な欲求を解消したいという気持ちの表れでもあります。他にもセックスへ恐怖心や不満を抱いている時に見ることも多いので、いずれにしても性的なことへの関心が高まっている証拠だと言えますね。

    高いところから落ちて怖い思いをする夢


    ビルや橋などの高いところから落ちて怖い思いをする夢を見た時は、あなたが高い理想を抱いていて、それに心が押し潰されそうになっている状態を表しています。

    高い理想と現実の大きなギャップを感じていて、将来に希望が持てなくなったり、仕事や恋愛も上手くいかなくなっているのかもしれません。

    ですから、この怖い夢は、あなたに対して「理想を高く持ちすぎないように」「もっと地に足を付けて考えなさい」とアドバイスしてくれていると言えますね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)