結婚しない女の特徴と理由|未婚のメリット&デメリットも一挙紹介

  • 「結婚しない女」と「結婚できない女」の違い

    結婚していない人を、心のどこかで「結婚できない人」と思っている人も多いのではないでしょうか。「結婚したいと思っているけれど相手がいない」「気難しすぎて誰も結婚してくれない」などの偏見を持っている人も少なからずいるでしょう。

    しかし、結婚していない女性の中には、あえて結婚しないことを選んでいる人もいます。結果的には同じですが、自らの意志で結婚しない女性は意外と多いのです。ここからは、「結婚しない女」と「結婚できない女」の違いについて見てみましょう。

    結婚の意思があるか


    結婚した人の多くは、結婚したいと思って結婚したはずです。中には、幼少期から結婚を意識してきたという人もいるでしょう。これらは「結婚できない女」も同じです。結婚に対する強い思いがある人がほとんどです。

    しかし、「結婚しない女」は、そもそも結婚の意思がないことが多いのです。どんなに周りが結婚しようが「人は人、自分は自分」を貫いています。これこそが、結婚しない女性と結婚できない女性の違いと言えるでしょう。

    結婚に向けた行動を起こしているか


    結婚したいと思っている人は、婚活パーティーやお見合いを積極的にしている場合が多いでしょう。多くの人と会って結婚後の二人をイメージするのです。自分一人では限界がある場合には、知り合いに素敵な人を紹介してもらうなど、とにかく行動を起こしています。これでも独身であれば「結婚できない女」です。

    「結婚しない女」の場合には、まず出会いを求めていないことも多いです。そもそも異性に興味がなかったり、面倒に感じている場合もあるでしょう。自らの意志で行動せず独身でいる人は、あえて結婚していない可能性が高いです。

    人生において結婚を重要視しているか


    結婚は多くの人にとって、人生の一大イベントと言えるでしょう。結婚すると、周りの人達から「おめでとう」と祝福されて幸せなムードに包まれます。また、人生の節目でもあり、生活が一変する人も少なくありません。そのため、結婚を重要視している人は多いのです。

    しかし、結婚に対して良いイメージが持てない人や、結婚よりも夢中になれることがある人は、あまり結婚を重要視していません。「結婚なんてしなくても良い」と考える人は、結婚できないのではなく「結婚しない」のです。

    結婚を意識して男性と交流しているか


    付き合った先には結婚があるという認識がまだまだ根付いているため、多くの男女は交際する時に将来のことも視野に入れるでしょう。「この人と結婚したら楽しそう」「結婚したら家庭を大事にしてくれそう」など、見ているポイントも様々です。

    しかし、結婚しない女性の場合は結婚を意識していないため、交際の先に結婚という概念がありません。男性と交流するのは、あくまでも今を楽しみたい場合が多いでしょう。また、結婚しなくても良いフランクな関係を望んでいることもあります。