涙もろい人の特徴とは?【男女別】泣く原因や心理・改善方法を紹介!

あなたはよく泣く人を見てどう感じますか?俗にいう「涙もろい人」には、様々な特徴や心理が見られ、また周りからの印象も状況により異なるようです。あなた自身が涙もろい人なのかも診断!改善策や泣きそうな時の咄嗟の対処法も一緒にご紹介します。

  • 涙もろいのを直したい…方法はある?

    あなたは人前でもすぐに泣いてしまう、いわゆる「涙もろい」タイプですか?大人になって社会に出るようになると、涙もろいことが恥ずかしいと感じる人もいるようです。

    涙もろい人にはどんな心理があるのか、また直したいと思っている人に向けて改善方法も見ていくことにしましょう。

    そもそも「涙もろい」の意味とは


    まず初めに、「涙もろい」の意味をご説明します。

    涙もろいとは、ちょっとしたことでも涙が出てしまうこと。他にも、情にほだされやすいとか感動しやすい、情に弱いという意味も込められています。我慢しようと思っても涙が出てしまったり、ことあるごとに涙を流してしまう人は涙もろい人と言えるでしょう。

    涙もろいことは良いこと?悪いこと?


    涙もろいことは決して悪いことではありません。感受性が豊かだと捉える人もいますし、人の気持ちが分かる人と捉える人もいるため、むしろ良い印象を受ける人も多いのではないでしょうか。

    ただ、ある程度の大人になると、TPOに応じて我慢しなくてはならない場面や状況がありますよね。その際に、涙もろい本人が「どうしよう」「泣きたくないのに勝手に」と悩みに変わってしまうことがあるようです。

    また周りも、泣かれてしまうことで気が引けたり、言いたいことを言えずに終わってしまうこともあります。良い悪いと一概に判断はできませんが、涙もろい人自体が「改善したい」と思うことは多々あるようです。