結婚と恋愛の違いって?結婚相手の見極め方と幸せな恋愛結婚の心得

  • 恋愛結婚したい!相手の見極め方は?

    恋愛と結婚では、相手に求めるものが違うようですね。ここで多くの人が悩んでしまうのは、自分の好きになる相手が必ずしも結婚に向いているとは限らないということです。特に、恋愛結婚を望む人にとっては重要な問題でしょう。

    では、好きな相手が結婚に向いているかどうかを見極める方法はあるのでしょうか。好きな人が結婚に向いている場合は、結婚への後押しになりますし、そうでない場合にも、結婚を考え直すきっかけになるでしょう。

    遠慮なくホンネで話せるかどうか


    本音の言えない結婚生活は、息が詰まってしまいます。

    元々は他人同士、言わなければ伝わらないことがほとんどでしょう。言うべきことをしっかり伝えられる相手かどうかは、ぜひ見極めたい部分です。

    また、相手を傷つけないように言葉を選ぶのも大事ですが、遠慮ばかりしていると関係性が浅いままになってしまう可能性もあります。逆に言えば、自分の気持ちをなんでも素直に伝えられる相手というのは、結婚相手に向いているでしょう。

    価値観が似ているかどうか


    価値観が似ているかどうかも、結婚生活を成功させる上で重要なポイントです。とはいえ、価値観が全く同じ人を見つけるのは難しいでしょう。さらにいえば、価値観は、一緒に生活していく中で変化していくものでもあります。

    大事なのは、価値観の違いが生じた時にそれをどう乗り越えるかです。考え方が異なるときに、相手の言い分に耳を傾けてくれる人であれば、結婚生活の継続も困難ではないでしょう。

    恋人として恋愛している時から、価値観が似ているかどうか、あるいは価値観が異なる場合、寛容であるかどうかをしっかり見極めることをおすすめします。

    浮気をしない誠実な人かどうか


    結婚生活はお互いの信頼関係の上に成り立つものです。恋愛している段階では、相手を信じる気持ちだけでも十分ですが、結婚となると「本当に誠実な相手かどうか」を疑う必要があります。

    恋愛している時とは違い、結婚相手が浮気をした場合には「別れれば良い」という簡単な話では済まないこともあります。家庭の事情によってはしばらく一緒に暮らさなければいけなかったり、許すにしても以前のようにパートナーとして信頼するのは難しくなってしまうでしょう。

    また、誠実であるというのは、浮気をしないということだけはありません。「あなたを本当に大切にしてくれるかどうか」を見極めましょう。約束を守る、嘘をつかないなど、日々な些細な行動からも相手の誠実さは垣間見ることができます。

    金銭感覚が合うかどうか


    恋人時代なら、高いプレゼントを贈られると素直に嬉しいですし、相手が趣味にどれだけお金を使っていても口を出したくなることはないでしょう。

    しかし結婚するとなれば、相手の金銭感覚は家計に影響します。特に夫婦のどちらかが派手に散財する場合は、トラブルが起きやすいのも事実です。

    経済的に余裕があるならともかく、金銭感覚にずれを感じたり、相手の収入に不安がある場合には、結婚前に見極めておきたいところです。

    会話が弾むかどうか


    結婚生活がはじまると、日常的に一緒に過ごすことになります。あなたにとって、「居心地が良いと感じる空間」はどんなものでしょうか。たとえば、二人きりの空間で沈黙が生じた時に気まずいと感じたことはありますか?

    沈黙が気にならない人でないかぎり、和やかに会話を交わせる関係性は夫婦円満の秘訣と言えるはずです。もちろん、恋愛においても、会話していて楽しい相手というのは、自然と「一緒にいたい」と感じられますよね。