結婚したい男の心理を解説!女性に求める条件やプロポーズのサインも

彼氏に「結婚したいね」と軽い口調で言われたら、本気なのかどうかわからなくてリアクションに困ってしまいますよね。結婚したいと思っている男性の心理やプロポーズのサインを知っていれば、彼氏の本気度を確かめられるかもしれません。そこで今回は、「結婚したい男」の心理に注目をしていきます。

  • 「結婚したい」という彼…それって本心?

    「結婚したい」と彼氏に言われても、それが本心なのか、それともその場のノリで言っているだけなのかわからないことってありますよね。結婚は人生の一大イベントであるため、たとえ「結婚したい」と言われても、実際にプロポーズされるまでは本気だとは信じられないでしょう。

    とはいえ、一度でも結婚の話題が出てしまうと、結婚について現実的に考える人は多いでしょう。もし結婚するとして、本当に今の彼氏が相手でいいのだろうか、両親や友人へはいつどのように言えばいいのか、金銭的な問題はないだろうかなど、考えることはたくさんありますよね。

    そのため、本当に結婚する気があるのかどうか、「結婚したい」と口にする彼氏の本心が知りたいと思う人は多いはず。ハッキリさせてもらわないと無駄な期待をしてしまいますし、準備や覚悟をすることもできません。どうにかして本心が知りたいと思う人は決して少なくないでしょう。
  • 結婚したい男にもさまざまなタイプがいる!

    一口に「結婚したい男」と言っても、さまざまなタイプがいます。

    「結婚したい」と言われたならば、彼氏がどんなタイプなのか見極める必要があるでしょう。

    「今すぐ」結婚したい男


    今すぐ結婚したいと思っている男性もいるでしょう。何か結婚したいと思うようなきっかけがあり、今すぐにでも彼女と結婚したいと考えているのですね。

    このタイプの結婚したい男性は、もともと結婚願望が強いという特徴もあります。結婚の話が2人の間で出てきた時には、すでにこのタイプの男性は今すぐにでも結婚したい、できれば早く結婚したいと思っていることが多いでしょう。

    「将来的に」結婚したい男


    結婚したい男性には、今すぐではなく将来的に結婚したいという意味を込めて発言をする人もいます。今は結婚に向けて準備ができていない状態だったり、お互い両親への挨拶がまだだったり、もしくは付き合ってからまだ期間が経っていなかったり。そういった状態だと、将来的に結婚したいという意味で「結婚したい」と言うこともあるのです。

    性格的には慎重派で現実的な人がほとんど。思いつきで行動するよりも、じっくり物事を考えて様子を見てから行動に移したいタイプでしょう。

    「影響されているだけの」結婚したい男


    実は結婚したい男性の中には、ただ周囲に影響されているだけの人もいます。

    たとえば周りがどんどん結婚しているから自分も結婚したいと思ったり、結婚生活をテーマにした映画などを見て結婚したい願望が急に湧いたり。自分の中で具体的な結婚したい理由はないものの、なんらかの影響で結婚したいと思っただけという人もいるのです。

    影響されているだけの結婚したい男性の場合、その流れで結婚することはあるものの、本人の中で結婚ブームが過ぎてしまえば気持ちが薄れてしまうことがほとんど。日頃から影響されやすい人などは、影響されているだけの結婚したい男になりやすいと言えます。