寝落ち通話が好きな人の心理と特徴!やり方や切るタイミングも紹介

好きな人や友達との「寝落ち通話」が好きな人は案外多いようです。寝落ち通話が好きな人は、どのような心理を抱えているのでしょうか。この記事では、寝落ち通話が好きな人の心理や特徴、やり方や切るタイミングなどをご紹介します。寝落ち通話をまだしたことのない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • そもそも「寝落ち通話」ってなに?

    寝落ち通話とは、2人のどちらかが通話中に眠ってしまう、すなわち「寝落ち」してしまうまで続ける通話のことを指します。

    普通の通話は「じゃあもうそろそろ寝ようか」「バイバイ」と言って切りますよね。しかし、寝落ち通話ではそれらの言葉をかけないまま、どちらかが眠ってしまうまで通話をし続けます。

    眠った側は気持ちよく眠れるものの、眠られた側としては寂しさやモヤモヤを感じる場合もあるでしょう。反対に、寝落ちするほど相手にリラックスしてもらえたのが嬉しくて「ふふっ」とニヤけてしまう人もいるかもしれませんね。