結婚しない男の本音とは?特徴や結婚したがらない理由を詳しく解説!

  • 結婚しない男性に効果的なアピール方法

    今の彼氏と結婚したいけど、本人は「結婚しない男」なので困っているという女性もいますね。ここでは、結婚しない男性への効果的なアピール方法をご紹介します。男性に「君と結婚したい!」と思わせるのが大切ですね。

    「◯歳までに結婚したい」と伝えてみる


    結婚しない男性にアピールする場合、「〇歳までに結婚したい」と伝えるのは効果的なアピールとなります。「〇歳」の部分は人によって異なりますが、特にこだわりがないなら、一般的に区切りがよさそうな「30歳」を目安に話を切り出してみるのもいいでしょう。

    こちらは結婚したいのに相手が結婚しない男性だった場合は、だらだらと付き合うのは時間の無駄でしょう。「〇歳までに結婚したい」と伝えたら、結婚に向けて相手が心変わりするかもしれません。そして、男性がどうしても結婚したくないようならば、思い切って別れることも検討しましょう。

    しつこくアピールしすぎない


    結婚しない男性にしつこく「結婚しよう」とアピールするのは逆効果です。結婚しない男性は、結婚についての話を嫌がります。もどかしい気持ちになりそうですが、結婚しない男性と結婚したいなら、少し我慢が必要です。

    彼との結婚に焦ってしつこく結婚の話題をふり、その結果別れることになったのでは、あまりにも悲しいですよね。結婚しない男性にアピールする場合は、気長に彼の気持ちが変化するのを待つか、それとなく話を振ってみて駄目だったら違う話題に変えるなど、アピールしすぎないように注意しましょう。

    結婚しない男性だと指摘してみる


    結婚しない男性に対して、すばり「結婚しない男なんだね」と指摘するアピール方法です。多種多様な価値観が認められる時代ですが、いつまでも結婚しないことを気にしている男性も多くいます。

    結婚しない男性に、結婚しないことへの罪悪感を与えるアピール方法は、うまくいくケースもありますが、別れに繋がる可能性も含んでいます。彼氏の性格を慎重に見極めてから実行するとよいでしょう。

    結婚の楽しさを伝える


    ふたりで一緒に居ることの楽しさや幸せを再確認してもらうアピール方法です。少し押しつけがましい感じがしますが、結婚に対して前向きに心変わりしてくれる可能性があります。

    しかし、相手が離婚経験のある結婚しない男性だった場合、過去を思い出して気分を害してしまう可能性があります。今は結婚に対して消極的だけど、いずれしたいと考えていそうなパートナーには効果的ですので、会話の中に結婚するメリットなどをさりげなく盛り込んでみましょう。

    老後の計画を話す


    現在は結婚しないと決めている男性でも、老後について考えると、やはりパートナーがいた方が良いと思っている人も多いです。そこで、普段の会話の中でさりげなく老後の計画の話をしてみることをおすすめします。

    老後の収入や生活のことなど、できるだけ詳細に話を進めるとよりイメージしやすくてよいでしょう。老後の計画の中に自分の存在を示すと、「この人と結婚した方がいいかもしれない」と考えてくれる可能性がありますよ。

    「結婚しない男性はずるい」と拗ねてみせる


    多少のわがままが通じる彼氏ならば、結婚する気を見せない態度に対して拗ねてみせるのも有効な手段です。「結婚する気がないのに付き合ってるの?」と問いただすと、彼女を悲しませたくないと考える彼氏であれば、結婚を前向きに考えるでしょう。

    ただし、結婚しない事情がある場合は別です。経済的な問題などがあって結婚できない男性だと、「彼女を悲しませるだけだから別れよう」と考えてしまう可能性もあります。

    結婚しない男性の態度に対して拗ねたり抗議すると、良くも悪くも、二人の将来に動きがみられるのは間違いありません。彼氏との仲を進展させたいなら、試してみるとよいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)