結婚しない男の本音とは?特徴や結婚したがらない理由を詳しく解説!

  • 結婚しない男性の心理《続き》

    結婚しない男性の心理の続きです。結婚に対してそれほどネガティブな感情は抱いていないけど、一人の時間を邪魔されたくない人などがいますね。また、結婚しない男性の中には社会情勢に不安を感じていることを理由に挙げる人もいます。

    一人の時間を大切にしたい


    「結婚すると自分の時間がなくなると思っています。休日は一人でゲームに没頭したいので、それを我慢してまで結婚したいかといわれると、したくありませんね」(25歳/男性/飲食店)

    結婚するとパートナーと出かけたり、家事や育児をこなしたりと、自分だけの時間を確保するのは難しいです。いままで趣味に使うことができた時間を、生活のために使わなければならないでしょう。このタイプの男性は、趣味に飽きると結婚について考え始めることもありますね。

    年を取ってから若い女性と結婚がしたい


    「理想としては、40歳くらいに20代の女性と結婚したいです。年下の女性が好きというのもありますが、結婚相手より長生きしたくないというのもあります」(33歳/男性/会社経営)

    女性に対して失礼と感じる人もいると思いますが、自分の年齢を棚にあげてとにかく若い女性と付き合いたい、というのは多くの男性の本音でもあるようです。しかし、このような人の多くは結婚しない男性になってしまっているのです。

    社会に不安を感じている


    「これからの社会に不安を感じています。結婚して子供を作るなんて、とてもできません。誰でも暮らしやすい社会になったら、私も結婚を考えるかもしれません」(28歳/男性/学者)

    社会情勢や環境問題など、これから先の社会のあり方に不安を感じているので、結婚どころではないという男性です。「この社会は暮らしにくい」と感じているので、パートナーや子供のためを考えて、結婚しないと決めているのでしょう。

    子供を作りたくない


    「経済的にも社会的にも、俺が子供を作るのは、子供に対してかわいそう。なので結婚についても消極的」(24歳/男性/美容師)

    自分に自信がないか、社会に対して不満を感じているので、子供を作りたくないと考えているようです。今の社会では、経済的に相当裕福でないと子供を作れないと感じているのでしょう。この男性なりの優しさとも言えるかもしれません。

    そもそも女性との出会いがない


    「これまであまり女性と接することがありませんでした。現在も女性と出会う機会がないので、結婚はおろか彼女を作るのも夢だと思っています」(33歳/男性/工場勤務) 

    結婚にはパートナーが必要です。女性と巡り会う機会がないと、必然的に結婚しない男性になってしまいますね。なかなか出会いがない人は、一度出会った相手とは強く長く絆を築こうとするパターンが多いです。一途な良い夫になる可能性がありそうですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)