結婚しない男の本音とは?特徴や結婚したがらない理由を詳しく解説!

  • 結婚しない男性の特徴《続き》

    結婚しない男性の特徴の続きです。一人の時間を大切にする男性も、結婚したがらない傾向があるようです。そういった「結婚しない男性の特徴」について見ていきましょう!

    マイペース


    マイペースな男性は、自分のペースで物事を進めたいので、結婚に対して後ろ向きな人が多いです。結婚すると自分のペースが制限されてしまう、と考えているのでしょう。しかし、心を許した相手にはとても従順になる人も多いようです。

    マイペースで結婚願望のない男性と結婚したい場合は、相手のペースに合わせる努力をしてみましょう。自分に合わせてくれるパートナーは、マイペースな男性にとっては特別な人になりやすいです。

    相手に求めるハードルが高い


    女性に対する理想が高すぎて、結婚しない男性になっているパターンです。「家事は女性がするもの」「育児もできれば女性に任せたい」などという前時代的な考え方の人もこのパターンに当てはまります。

    このタイプの男性は「自分にとっての理想の女性」が明確です。もし結婚を考えているなら、相手の理想に合わせる努力をするしかなさそうです。ただし、相手が思い描く女性像や結婚観に共感できないなら、その相手にこだわらず、別の男性を探すという選択肢を検討してもいいでしょう。

    共同作業が苦手


    共同作業が苦手なため、結婚という人生の共同作業とも距離を置こうとする男性もいます。このタイプの男性は、なんでも一人でできてしまう有能な男性の可能性もあり、仕事ができるため、女性からの人気も高いと言えるでしょう。

    今はまだ若いので、一人で何でもできるかもしれません。しかし、年を取ると共同作業が大切になってきますよね。苦手なことをお願いされても相手は気乗りしないかもしれませんが、こちらがしっかり説得したら、このタイプの男性でも結婚を前向きに考えるかもしれません。

    定職についていない


    定職についていないので結婚しないという男性も多くいます。結婚にはそれなりの費用と、安定した収入が必要ですよね。「安定した収入を得られない状態だから、とても結婚なんてできない」と考えているのです。

    また、まだまだ遊びたくて、あえて定職についていないという男性もいます。こちらのタイプも、結婚に対して前向きに考えている人は少ないでしょう。しかし、相手の女性次第では、すぐに考え方を変えてくれる可能性もあります。

    このように、定職についていない男性には、「結婚しない男」と「結婚できない男」の両方がいるので、しっかりと見極めましょう。

    すでに結婚経験がある


    すでに結婚経験がある男性の中には、もう結婚には懲りたと思っている人もいるでしょう。バツ1やバツ2の男性は、結婚生活の良いところも悪いところも知ったうえで「もう結婚はしない」と考えているのでしょう。

    結婚を経験したうえで結婚しない男性になっている人は、恋愛に対しても奥手になっているパターンが多いです。このタイプの男性と付き合うなら、時間をかけてじっくりと向き合う必要がありますね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)