気が利く人の特徴と目指し方!気が利かない人との違いも一挙解説

  • 気が利く人の特徴《性格編》

    「あの人は気が利く人だ」と聞くと、「きっと性格がいいんだろうな」と想像する人は多いはずです。まずは気が利く人の性格面での特徴について、詳しく掘り下げていきます。

    気が利く人の性格を、すぐに真似することはできないかもしれません。しかし、気が利く人の特徴を理解することにより、少しずつでも気が利く人に近づけるでしょう。また、周囲に気が利く人がいるなら、自分と何が違うのかを観察してみましょう。

    社交的


    初めにもご紹介したように、気が利く人はとにかく男女ともにモテます。それは、社交的な性格が関係していると言えるでしょう。どのような場面においても臨機応変に接することができるため、ほとんど嫌われることがありません。

    また、相手に対してむやみに「あの人は嫌い」と決めつけず、1人の人として尊重した上で接しているので、人間関係がうまくいくことが多いのでしょう。

    決断するのが速い


    優柔不断な人はけっこう多いですが、一緒にいてイライラしてしまうこともありますよね。そのため、決断するのが遅い人には決断を委ねたくないと感じてしまう人もいます。一方で、気が利く人は決断するのが速いという特徴があるようです。

    なぜなら、気が利く人は物事を先取りして考えられるから。その場の状況に応じて、何を選べばいいのか素早く判断できるのです。また、決断するのが速い人は、仕事において重大ことを任されることもあるため、出世しやすい傾向にあると言えるでしょう。

    素直に他人を尊敬できる


    誰かを素直に尊敬するのは、意外に難しいことです。例えば、自分よりも仕事ができたりお金を持っている人に嫉妬してしまう人もいますよね。しかし、気が利く人は、素直に人のことを尊敬することができます。

    これは自分と他人を比較せず、その人の良いところを常に探しているからです。この特徴は、自分にはない良さを他人から吸収し、人として成長ようとしている証拠でしょう。なので、周囲にたくさん目を向けることができ、「気が利く人」でいられるのです。

    心に余裕がある


    ストレスが溜まってしまったり、自分に余裕がなくなると、人を大切にすることは難しいです。しかし、気が利く人は常に心に余裕があるため、人を大切にすることができます。

    自分の性格をよく理解して、どう向き合っていけばよいのかを知っているからこそ、心に余裕がうまれるのでしょう。