オナニーに使える道具を大公開!【男女別】道具を使う際の注意点も

手でオナニーするのも十分気持ち良いですが、もっと刺激的なオナニーを楽しみたいなら道具を使うのがおすすめです。実は、大人のおもちゃがなくても、家にある道具でオナニーを楽しむことができるんですよ。そこで今回は、オナニーに使える道具や注意点などをご紹介します。

  • オナニーに使える道具ってどんなものがあるの?

    ムラムラして性欲を解消したくなった時、自分の手や大人のおもちゃでオナニーをしているという人がほとんどでしょう。ですが、自分の手や大人のおもちゃの代わりに、家にある身近なものでオナニーを楽しむこともできるんですよ。

    手を使うオナニーばかりでは同じような刺激で段々飽きてきてしまいますし、大人のおもちゃは家族バレが気になって手を出せないという人も多いですよね。

    この記事では、そんな方々のために、オナニーに使える道具をたくさんご紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてみて下さい。
  • 女性のオナニーに使える道具《大人のおもちゃ編》

    大人のおもちゃといえば、一昔前までは「男性が購入するもの」というイメージがありましたよね。ですが、最近では女性向けの可愛らしい大人のおもちゃも多数販売されています。ここでは、女性のオナニーに使える大人のおもちゃをご紹介していきます。

    ローター


    ローターは、小さな卵のような形状をしており、細かい振動による刺激を与えて、快感が得られる道具です。主に、乳首やクリトリスなどの性感帯に直接ローターを当てたり、下着の上から当てて使用します。

    バイブや電マ、ディルドなどの他の道具と比べると、初心者用の大人のおもちゃとして人気があります。1,000円台のリーズナブルな価格で手に入れられるものが多いため、大人のおもちゃでオナニーをしたい女性は、ひとつ持っておいて損はありませんよ。

    また、遠隔操作ができるローターも販売されていて、リモコンを使って操作ができます。下着の中に遠隔操作が可能なローターを忍ばせて、外出中もオナニーを楽しんでいる女性もいるんだとか。

    バイブ


    バイブは、膣の中に挿入して振動によってGスポットやポルチオを刺激することで、快感が得られる道具です。また、2本に枝分かれしているバイブもあって、それを使えばクリトリス、Gスポット、ポルチオの3つの性感帯を同時に刺激できるため、より強い快感を得ることができるでしょう。

    Gスポットやポルチオは開発しないと快感が得られない性感帯なので、中イキをしてみたい女性は、バイブを使ってオナニーすることをおすすめします。

    電マ


    電マは、「電気マッサージ器」の略で、もともと肩や首などのコリをほぐす道具として販売されていますが、今では女性がオナニーする時の定番の道具でもあります。主に、下着の上から電マを当てて、クリトリスに刺激を与え、快感を得ることができます。

    ちなみに電マは、刺激を与えられる面積がローターと比べて広く、かつローターよりも強い刺激を与えられるのが特徴です。ローターの刺激では物足りなくなってきたという女性におすすめの道具ですね。

    なお、直接クリトリスに電マを当ててしまうと、痛みを伴う可能性があるので、最初は下着の上から軽く当ててオナニーするようにしましょう。

    ディルド


    ディルドは、男性器を模した形状をしていて、膣の中に挿入して出し入れすることで、快感が得られる道具です。中には、見た目も肉感もまさに男性器そのもののようなディルドも多数販売されているので、そういったディルドを使えば、本当にセックスをしているような感覚でオナニーを楽しむことができますよ。

    また、底に吸盤が付いているディルドもあるので、床や壁にディルドを固定することで、騎乗位やバックの練習もできます。セックスを研究したい女性や、疑似セックスを楽しみたいという女性は、ディルドを使ってオナニーするのがおすすめですよ。