本当に優しい男性の特徴とは?表面上だけ優しい男との見極め方も解説

優しい男性は魅力的ですが、その優しさには下心があるかもしれません。表面上だけ優しい男性に騙されないよう、本当に優しい男性かどうか見抜く力を身につける必要があります。そこでこの記事では、本当に優しい男性の特徴を紹介しながら、見極めるポイントをお伝えします。

  • 優しい男性は魅力的!でも、それって本当の優しさ?

    好きな男性のタイプを聞かれたら、多くの女性は「優しい人」と答えるのではないでしょうか。冷たい男性より優しい男性と一緒にいた方が、当然幸せになれる気がしますよね。

    でも、優しい男性の中には、付き合ってから豹変するタイプや下心がある人など、表面的な優しさで女性に近づく人もいるのです。また、ただ優しいだけでヘラヘラしている自分のない男性も、本当に優しい男性とは言えないでしょう。

    本当に優しい男性とは、どのような人のことを指すのでしょうか。

    そもそも「本当の優しさ」って?


    表面上が優しいだけの男性と本当に優しい男性には、どのような違いがあるのでしょうか。そもそも、本当の優しさとは何でしょうか。

    本当の優しさとは、相手に対し思いやりをもてること、さらに言えば、見返りを求めず相手のためを思った行動や考えができるさまを指すと言っていいでしょう。

    純粋な気持ちで相手を思いやることができる、広く温かい心を持っていなければ、本当の優しさは生まれないのです。

    世の中には表面上だけ優しい男性も存在する


    ところが、パッと見ると優しくていかにも好青年という感じなのに、実際はものすごく腹黒く、付き合うと「俺様男」に豹変するタイプもいます。

    また、逆に中身が空っぽな男性もいます。優しいように見えて、優柔不断で何も自分で決められず相手に任せきり、というタイプですね。一見優しいように感じても、これでは女性は振りまわされるばかりです。

    このような本当は優しくない上っ面だけの男性も存在しますので、表面上の優しさに騙されて痛い目を見ないように気を付けましょう。
  • 本当に優しい男性の特徴【性格編】

    では、本当に優しい男性を見分けるにはどうすればいいのでしょうか。それには、男性の態度や行動をしっかり観察し、特徴を知ることが大切です。

    初対面でいきなり本当に優しい男性と判断するのは、よほどのエピソードがない限り難しいですが、しばらく一緒にいれば本性が見えてくるものです。

    そこで、本当に優しい男性に見られる特徴をご紹介していきますので、判断する際のヒントにして下さい。まずは性格編から見ていきましょう。

    損得勘定をしない


    ここで優しくしておいたら自分にメリットがある。または、優しくしても損するだけだ。このようにあれこれ考えながら優しさを小出しにするのは、損得勘定の考え方を持っているからです。

    本当に優しい男性は、そもそも損得勘定をしません。優しくするのは、どこまでも相手を思いやる気持ちがあるから。自分にとってメリットがあるかどうかなど、どうでもいいことなのです。

    見返りを求めない


    自分が優しくしたら、相手からもそれなりの見返りがほしいと思う男性も少なくありません。だから、見返りがなければ態度が変わったりするのです。

    一方、本当に優しい男性の場合は相手に見返りを求めることはありません。見返りを目的としていないため、無償の優しさを惜しみなく注げるのです。

    根が優しいのであり、頑張って優しくしようと努めているわけでもありません。無理して優しくしているわけではないから、見返りがなくても気にならないのです。

    誰に対しても誠実


    本当に優しい人は損得勘定や見返りを求める気持ちがないため、相手によってガラッと態度を変えることはありません。もちろん、好きな女性を特別扱いすることもありますが、基本的には誰に対しても誠実です。

    中には無口でぶっきらぼうな男性もいるでしょう。それでも、誰に対しても同じような態度のはず。一方にはヘラヘラと愛想を振りまいて、もう一方には横柄な態度をとる、というようなことはありません。

    そしてたとえ愛想が悪かったとしても、騙したり意図的に傷つけたりする言動は決してしないのです。

    自分の信念がちゃんとある


    うわべだけ優しいのは、ただのイエスマンや八方美人の男性に見られる特徴です。そのような男性は、考えや意見をコロコロ変えて相手に媚びているだけ。つまり、自分の信念も何もないのです。

    本当に優しい男性の場合、プライドも自己肯定感もあり、自分なりの信念を持っています。その信念に基づき行動するため筋が通っていますし、自分の言動に責任を持つこともできるのです。

    相手のためを思う行動も、自分の信念から自然と出るもののため、見返りを求めずにいられるのでしょう。

    情緒が安定している


    ここまで見てきただけでも、本当に優しい男性はかなり出来た人間のように感じられますよね。なぜ、そんな素晴らしい性格ができあがるのでしょうか。

    その理由として、もともとその人が持っている気質ももちろん大きいですが、情緒が安定しており、心に余裕があるということが一番に考えられるでしょう。そもそも、情緒不安定で自分のことで精一杯だと、人に優しくなんてできるはずがありませんよね。

    周りの環境に恵まれ、健全な自己肯定感が育まれてきたことが、本当に優しい心を持つ人へと導いたのでしょう。