中学生カップルの恋愛事情まとめ!中学生は恋人とどこまでしてるの?

現役中学生のみなさんはもちろん、中学生の子を持つ親御さんも、イマドキの中学生カップルの恋愛事情は気になるでしょう。中学生カップルは、どんなスキンシップやデートをしているのでしょうか?今回は、中学生カップルの「あるある」をピックアップ。また、甘酸っぱい中学生の恋愛エピソードも紹介しています。

  • 中学生カップルの恋愛事情が気になる!

    青春真っ盛りの中学生は、ちょうど異性が気になり始める年頃です。甘酸っぱい恋を楽しんでいるカップルもたくさんいるでしょう。今も昔も中学生カップルのお付き合いは変わらないのでしょうか?特に中学生の子供を持つ親御さんは、最近の中学生カップルの恋愛事情が気になると思います。

    イマドキ中学生の恋愛事情について迫ってみましょう。

    最近の中学生ってどんな感じ?


    世の中は、テレビ、インターネット、雑誌、漫画、映画、ゲームなど、恋愛に関するコンテンツが溢れています。異性に興味を持ち始める中学生がこのようなものを見たら、「自分も恋をしてみたい」「彼氏、彼女が欲しい」と思うようになるのは当然でしょう。

    また、最近の中学生は昔よりも恋愛に関する映像やエピソードを見聞きする機会が多くなり、異性を意識してオシャレに興味を持つのも早いと言われています。

    中学生で付き合ってる人の割合は?


    この年頃になると「彼氏、彼女が欲しい」「恋愛したい」と夢見る子が多くなってきます。あるアンケートによると、約5割の中学生が「好きな人がいる」と回答したのだそう。片思いしているケースが多く、異性を意識し始めていることがよく分かります。

    しかし、実際に相思相愛になって付き合う割合は、わずか1割。恋愛に慣れていないので恥ずかしくて告白できず、お付き合いまで発展するのは珍しいことのようです。ただ、恋愛を受け入れている子は多いので、身近にカップルが誕生してもそんなに驚くこともありません。

    つまり、晴れてカップルになるのは難しくても、周りにカップルが誕生することについては「普通のこと」と感じている子が多いようです。

    中学生カップルは珍しくない


    一昔前なら、中学生カップルは冷やかしの対象になったりすることが多くありましたが、今の中学生は付き合うのは珍しいことではなくなってきています。今は小学生のうちから付き合っている子もいますし、中学生で初めて付き合うのは「遅い」と言う子までいるほどです。

    また、恋愛に関する情報がネットやテレビで簡単に見られるようになったことで、男女交際が受け入れられやすくなっており、身近に中学生カップルがいても冷やかすことが少なくなっていると考えられます。

    恋をしたい気持ちが強い


    中学生はまだまだ親に保護されている子供です。育てる立場からすると「うちの子はまだ子供だし、恋愛なんて先のことだろう」と思うかもしれませんが、実は中学生は恋愛したい気持ちが強い年頃。

    テレビやスマホ、雑誌の影響で恋愛に興味を持つ子は多いですし、恋愛に興味がないふりをしていても、実は興味があるケースが多いんです。

    この「恋をしたい気持ち」は、男女問わず強い傾向にあります。今はメディアの影響が強いので、多感な時期の中学生は恋愛に対して「憧れ」を持ち始める時期でもあります。
  • 中学生カップルの恋愛事情《出会い編》

    まだ行動範囲の狭い中学生が、どこで彼氏、彼女と出会うのでしょうか?同じ学校内で恋愛を楽しんでいるイメージがありますが、実は中学生の恋愛事情は「イマドキ」な感じ。思ってもみないところで異性と出会っているようですよ。

    イベントをきっかけに付き合う


    中学生になると、小学生のころにはなかった「文化祭」が毎年開催されるようになります。他にも体育祭、音楽祭などがありますよね。文化祭などのイベントはクラスのみんなで力を合わせ、男女が協力する必要があります。

    すると、協力しあう中で男女の距離が縮まり、イベントがきっかけで付き合うようになるカップルが誕生するのです。普段はあまり距離が近くなくても、イベントとなるとお互いの距離が縮まり、ドキドキとしてしまうのかもしれませんね。

    同じ学校だけでなく他校に恋人がいる人も多い


    小学校を卒業すると、みんながみんな同じ中学校に行くわけではありません。中学校の学区が違うなら離れ離れになりますし、中学受験を受けて別の学校に入る子もいるでしょう。今はLINEやSNSを利用している中学生が多く、小学生のころから使っている人も珍しくありません。

    ですから、中学校が別でも小学生のころに仲良しだった子と付き合うようになった場合、「他校に恋人がいる」ということになるのです。

    また、部活動の合同練習で他校の生徒と交流する場合もあります。部活の合同練習がきっかけで他校に恋人を作る子もいるようですよ。

    SNSを通じて知り合うことも


    ツイッターやインスタグラムなどのSNSでは、自分が住んでいる街のハッシュタグを検索してみると、簡単にご近所さんが見つかるんです。その様なSNSの使い方をして近場に住んでいる人と付き合ったり、遠距離でも同じ趣味の人と良い雰囲気になって、ネット恋愛をすることもあります。

    SNSを通じて知り合うのは、今の時代は当たり前のようになっていて、それがトラブルの元になるとして制限している家庭もあるでしょう。しかし、特別制限をされていなければ、SNSを利用して彼氏、彼女を探す子もいるのが現状です。

    幼馴染で自然と付き合うようになる


    異性に興味を持ち始める年頃になると、幼馴染への気持ちが「友情」から「恋愛感情」に変わり始めることがあります。小さいときから仲良しなのでお互いのことがよくわかっていますし、自然と好意を抱きやすいでしょう。

    実際に、昔から仲良しの幼馴染だからカップルになったという中学生は、結構多いようです。中学生はまだ行動範囲が狭いですから、他の所に目を向けるのではなく、身近にいる仲のいい異性が恋愛対象になりやすいと考えられます。