遊び人の男性の特徴を徹底解説!狙われやすい女性と本命になる方法

どんな時代でも存在する遊び人。遊び人と呼ばれる男性には魅力も多いため、好きになってしまう女性も少なくないでしょう。しかし相手は遊び人ですから、本命になるにはそれなりに努力が必要となります。今回は、遊び人の男性の特徴から、彼の本命の女になるまでのすべてをご紹介していきます!

  • 遊び人に対する女性の本音

    「遊び人」に対してどのようなイメージや思いがありますか?まずは、遊び人に対する女性の本音を見ていきます。

    分かっていても魅力的だと感じてしまう


    「遊び人だから好きになっちゃいけないって分かっていても、一緒に居て楽しいしやっぱり魅力は感じてしまう。」(28歳/女性/看護師)

    理性では「好きになっていけない人」と思っていても、本能的に魅力を感じてしまうのが遊び人のようですね。遊び人は会話が上手だったり人が喜ぶポイントを押さえているため、女性の心を掴むことが得意。その罠に引っかかってしまいそうになる…と、魅力自体は認めざるを得ないのでしょう。

    軽そうなので付き合いたくない!


    「見た目や発言が遊び人っぽい男は軽そうなので、私は付き合いたくない!」(19歳/女性/学生)

    見た目がチャラチャラしていたり発言が嘘っぽかったりすると、どうしても「軽そう」というイメージを持ってしまうでしょう。「すぐに浮気しそう」「大事にしてもらえなそう」といったイメージから、付き合いたくないと感じる女性も多いようです。

    悪い意味で誰にでも平等


    「遊び人と付き合ったとしても『私って本当に彼女?』って不安に思うことが多そう。悪い意味で誰に対しても平等で、他の女の人にも同じように接していそう。」(22歳/女性/販売)

    誰に対しても平等というのは、人として魅力的な一面でもあります。が、恋愛において異性に対して誰にでも平等であるということは、不安要素にもなりますよね。

    他の女性にも優しかったり甘い言葉をかけている様子を見たら、「私付き合ってるんだよね?」と不安に思ってしまいます。この点は、友達としては良い面ですが、恋人となると悪い面になってしまうでしょう。

    気付くと好きになる人はいつも遊び人


    「遊び人が好きな訳じゃありません。ただ好きになる人がいつも遊び人。話もうまいし心も捕まれるしで、悔しいけど憎めない。」(24歳/女性/エステサロン勤務)

    遊び人は、遊べるほどの魅力を持っていると言えるかもしれませんね。この女性のように、好きになる人がいつも遊び人となると、「そういう人が好きなんだ」と自覚する他ないでしょう。それだけ魅力を多く持っているともいえる遊び人は、息を吐くような感覚で女性の心をしっかり掴んでいるのです。