バンドマンの生態を大調査!彼氏にしてはいけない理由も一挙解説

  • バンドマンを彼氏にするのがダメな理由(1)

    バンドマンが「付き合ってはいけない3B」と呼ばれてしまう理由を解明していきましょう。逆に考えると、そう言われてしまう前例がたくさんあり、それほど世間の女性を魅了しているとも言えますね。

    もちろん、バンドマンと一括りにしたとしても個性は十人十色ですので、性格的な魅力はそれぞれたくさんあることでしょう。

    ただ、バンドマンはありふれた職業とは言い難いので、バンドマンをやっている以上、特有の生活形態はあるはずです。彼氏にするのがダメな理由は、その生態に隠されているのではないでしょうか。

    お金がない


    とても残念な話ですが、バンドマンにはお金がありません。バンドの運営にお金が必要なので、贅沢をする余裕はないのです。

    生活費を切り詰めて、バンド運営のためのお金が捻出できれば問題ないのですが、彼女に甘えてお金を無心してくる人もいます。もちろんバンドマン全員がそうというわけではありません。でも、お金がない点はみな同じでしょう。

    借金はしないにしても、お金がないとわかっている彼氏です。一緒に食事などに行った際に「これくらいなら払ってあげるよ」とおごってあげる女性も多いようです。女性にもあまり余裕がない場合は、デート代を全て負担するのはかなりの痛手となるでしょう。

    女性にモテる


    なぜバンドマンは女性にモテるのでしょうか。一言で言うと「かっこいいから」でしょう。音楽は心を癒してくれますよね。また、盛り上げてくれることもあります。音楽表現をしている男性は、とても魅力的に見えるのです。

    そのバンドの音楽が自分の好みであった場合は、さらにその気持ちが盛り上がります。音楽が好き、心地いいと思っている感情がそのまま、「その音楽を作っている人が好き」に変わっていくのはとても自然なことですよね。

    なので、音楽のファンになってしまった女性は、バンドマンのことが好きになってしまうことも多いのではないでしょうか。まだ売れていない段階なら、身近に感じることもできますよね。

    また、人に見られる職業なので、バンドマンは外見に気を使う人が多いです。ファッションセンスや髪型にも、音楽性が表れることがあるでしょう。オシャレなスタイルで楽器を演奏していたら、かっこいいですよね。

    モテるとなぜダメなの?


    モテる男性は、女性と接触する機会が多くなります。女性からアプローチされることも珍しくありません。

    バンドのファンであり、メンバーのファンでもある女性たちは、そのバンドマンの夢を一緒に追うことが楽しく、なるべく一緒に時間を過ごしたいと思うことでしょう。そうして女性たちが寄ってくるバンドマンは、モテない男性よりも、浮気をする可能性が高くなってしまいます。

    全ての誘惑を振り払えるのかどうかは、彼次第ではありますが、誘惑が多いということはそれだけ浮気のリスクが高まるということです。

    恋愛よりバンドを優先する


    バンドマンの彼が大事にしているのは、そのバンドが有名になるための投資です。バンドをやっているということは、ただライブをするだけでなく、そのための練習時間があり、曲作りの時間もあります。彼女と一緒に過ごすことより、そっちを大事にしてしまうのも仕方ないのかもしれません。

    基本的に、バンドマンの彼女はバンドを応援しているはずです。バンドが成功したら彼女も一緒に喜んでくれると信じているのでしょう。矛盾しているようですが、彼女を放ったらかしてでも、彼女のために有名になりたいということ。

    優先事項が自分ではなく、常にバンドだと、大事にされていると実感するのは難しいかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)