バンドマンの生態を大調査!彼氏にしてはいけない理由も一挙解説

「付き合ってはいけない3B」と呼ばれる男性の職業があります。今回は、その中のひとつである「バンドマン」の生態について考えていきましょう。なぜ付き合ってはいけないのか?バンドマンはどうやって生活しているのか?どうして女性を傷つけてしまうのか?など、バンドマンとの恋愛がうまくいかない理由を探ります。

  • バンドマンと付き合うのはダメ?その理由を徹底解析

    「好きな人ができた!」と思ったその人が、バンドマンだったことはありますか?そうなった時、友人や周りの人に反対されなかったでしょうか?

    「バンドマンはやめなよ」と言われることって、よくありますよね。

    その人の人間性を好きになったのに、バンドマンだから諦めるという選択は、なかなかしづらいものです。もちろん、バンドの音楽に魅了されたことがきっかけで好きになる場合もあるでしょう。もっと近づきたい、もっと近くで音楽制作を応援したいと思うのは自然なことです。

    なぜバンドマンとは付き合ってはいけないと言われるのか、この機会にその理由について考えてみましょう。

    バンドマンは「付き合ってはいけない3B」?


    「付き合ってはいけない3B」と呼ばれている男性の職業をご存知でしょうか?「美容師」「バーテンダー」「バンドマン」です。職業名の頭文字がBの発音で始まるため、3Bと呼ばれています。

    現在、その3Bの中の職業の男性とお付き合いしている、またはしたいと思っている女性もいることでしょう。なぜ「付き合ってはいけない」と言われるのかは、それぞれの職業の特徴や生態が関係しているようです。

    今回は、3Bの中の「バンドマン」にフォーカスを当てて、理由を徹底解明していきましょう。

    そもそもバンドマンってどんなことをしている人?


    バンドマンというのは、その名のとおりバンドをやっている男性のことです。コンスタントに楽曲を発売して、広域的に売れているバンドのメンバーもバンドマンですし、まだヒット作はないけれど、売れることを目指しバンドを続けている人もバンドマンですし、インディーズで活躍している人も当てはまります。

    今回注目するのは、既に世に知られている有名なバンドマンではなく、まだ知名度が低い段階のバンドマンです。これから夢を実現させようと頑張っている人との付き合い方について、考えていきましょう。