【メンヘラ診断】簡単チェックでわかるあなたの「メンヘラ度」とは?

  • メンヘラな女性の特徴【メンヘラ診断】

    次は、女性編です。「メンヘラ」と聞くと女性をイメージする人が多いのは、女性はSNSで気持ちを吐露することが多く、人の目に触れる機会が多いからかもしれませんね。

    そんなメンヘラ女性にはどんな特徴が見られるのか、自分と比較しながら見ていきましょう。

    かまってくれる人に懐く


    メンヘラ女性は、極度のかまってちゃんとも言えます。自分のことに関心を持ち、常にかまってくれる相手に懐くため、好きな人がコロコロと変わることも多々あるのです。

    例えば、A君がよくかまってくれたとしましょう。寂しさを埋めてくれたり愛情を感じることが多くて、メンヘラ女性はA君を好きになります。しかしある日、B君が登場。B君はA君よりも頻繁に連絡をくれ、常に自分を必要としてくれる姿が見られます。そうなったら、メンヘラ女性はA君からB君に乗り換えるのです。

    愛情を欲しがるくせに、このように簡単に相手を切り捨ててしまうことができることには、矛盾すら感じるでしょう。しかし、メンヘラ女性は愛情を与えるのではなく求める側のため、このようなことはよく起こります。

    本音で話せる友達が少ない


    メンヘラ女性には、心を開いて本音で話せる友達が少ないことも特徴的。素直に甘えたり、思いを吐き出したりできるような友達がいないために、メンヘラ化してしまっているとも言えます。

    そのため、現実世界では友達が少ないものの、ネット上では友達がたくさんいるというメンヘラ女性も多いです。顔も名前も知らない相手に対しては本音が言えるのでしょう。

    このことから、メンヘラ女性は意外と周りの目を気にしていることが分かります。自分を知る現実世界の友達に本音を言えないのは、相手にどう思われるか分からないため。ネット上であれば、相手の反応や様子が見えないため、自分を出しやすいのかもしれませんね。

    感情的でヒステリック


    自分の感情をコントロールできないという点では、メンヘラ男性と共通するものがありますね。ただし、メンヘラ女性の場合は、ヒステリックな一面が見られることがあるのが特徴です。

    時には悲劇のヒロインのような発言も見られるでしょう。あるいは、「こんなことをされた!」と周りに言い振らして同情を買おうとすることもあります。メンヘラ女性の場合、感情的になった時にヒステリックになり、第三者を巻き込むほど大胆な行動に出ることもあるのです。

    SNSの更新が頻繁


    SNSの更新が頻繁なのも、メンヘラ女性の特徴です。ことあるごとにSNSを更新するのも、周囲から関心を持たれたいと感じての行動かもしれません。

    その中でも、自分の思いを投稿することが多いです。「○○に行った」とか「△△買った」といったたわいない日常を投稿するのではなく、「辛い…」「私にどうしろっていうの!?」などの感情的な投稿が多いです。それを見た人たちは、「何があったんだろう」「大丈夫かな」と気になりますよね。

    感情を吐露して気持ちを落ち着かせている可能性ももちろんありますが、周りの人が自分に関心を持つよう仕向けている可能性もあります。コメントをくれたり「いいね!」してくれる人に対して、懐いたり心開いたりするのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)