初デートで告白ってアリなの?男女それぞれの意見と成功のコツを紹介

  • 初デートでの告白エピソード【成功&失敗談】

    実際に、初デートで告白した経験のある人達のエピソードを集めてみました!もちろん成功もあり失敗もあります。これから告白しようとしている人には、そこから学べることもきっとあるはずです。

    初デートの帰り際に良い雰囲気になり…


    「初デートの帰り際、良い雰囲気になったので告白した。元々告白するつもりじゃなかったけど、雰囲気もあってか相手も喜んでくれて付き合えた。」(27歳/男性/工場勤務)

    初デートの告白に気合を入れて挑む人もいれば、その場の雰囲気で「告白しよう」と思う人もいるようですね。告白に向けて特に準備していなかったものの、初デートで好感触を得たために、一気に勝負に出たのしょう。

    結果は見事成功。デートそのものを楽しいと感じてもらった場合、相手も同じような気持ちでいてくれる可能性は高そうです。

    お酒の勢いにまかせ思い切って告白!


    「告白しようしようと思ってたら緊張してきて…。お酒の勢いに任せて告白したら、“酔ってるからでしょ”と流されてしまった。」(32歳/男性/建築業)

    恥ずかしさや照れ、または緊張で「お酒の力を借りないと言えない」なんて人もいるかもしれませんね。ただ、初デートである上に、お酒の勢いがあるともなれば、相手は素直に受け入れてくれないこともあります。真剣に告白を聞いてもらいたいのなら、お酒の力は借りない方が良さそうですね。

    告白が第一歩に!


    「相手からは元々友達と思われていたけど、告白したら“これから色々知っていきたい”と言われて一歩前進した。」(23歳/女性/保育士)

    初デートの告白を機に、異性として意識してもらえた例です。「これから色々知っていきたい」ということは、関係を深めていきたいという意味に取ることができますよね。

    告白をしたことで、異性として見てもらうきっかけとなり、デート前より関係が前進したようです。

    緊張して上手く話せず…


    「好きな人との初デートだからそれはもう緊張で…。そのせいで上手く話も盛り上がらなくて、告白も失敗に終わってしまいました。」(20歳/女性/学生)

    好きな人との初デートなら、誰だって緊張してしまいますよね。何を話そう、どうやって楽しんでもらおうと意識すればするほど頭がパニック!なんて人もいるでしょう。そのため、デートをあまり良い雰囲気を作ることができず、失敗に終わってしまうケースもあります。

    相手の好きなことや興味のある話題をあらかじめリサーチしておいて、会話の引き出しを十分に用意しておく必要がありそうです。