初デートで告白ってアリなの?男女それぞれの意見と成功のコツを紹介

  • 初デートでの告白を成功させるコツとは?

    せっかく告白するからには、できれば成功させたいものですよね。そこで、初デートでの告白を成功させるコツをご紹介!少しでも成功率を高め、告白が無駄にならないように努力してみましょう。

    初デート前に距離を縮めておく


    いきなり初デートでお互いを知ることがないよう、初デート前に距離を縮めておく必要があります。相手の趣味を聞いたりプライベートな話をするなどして、お互いのことを理解しておいた方が良いでしょう。

    これは、初デートの時の沈黙を避けるためにも必要なことです。初デートはお互いに緊張したり気を遣ってしまったりするため、無言になってしまうこともあります。そうした場の雰囲気を考えた上でも、初デート前にできるだけ距離を縮めておいた方が良いでしょう。

    ある程度親しくなっておけば、「自分のどこを好きになったの?」と疑問を抱かれることを回避できます。「こんなところが好きで」と具体的に答えられるくらいには、仲を深めておくべきです。

    外見に気合を入れてデートに挑む


    初デートだからこそ、外見に気合を入れて挑むべきでしょう。相手はまだあなたのプライベートの姿を見たことがないかもしれませんよね。そんな場合は、特に外見をどうするのかは重要です。相手好みのファッションなどを意識して、好感を持たれるような装いで挑みましょう。

    たとえば相手が職場の人なら、あなたの仕事モードの姿しか知らないはずです。プライベートでは普段とまったく違う雰囲気だというところを見せつければ、ギャップを感じさせることもできます。これは、興味を持ってもらうための作戦としても使えるでしょう。

    デートを楽しむ


    告白ももちろん大事ですが、そのデート自体も大事。デートの内容次第では、相手の返事が変わることもあるからです。告白することに意識を取られて終始無言でデートしてしまうと、相手は「楽しくない」「つまらない」と感じてしまいますよね。その中で告白しても撃沈してしまうでしょう。

    告白の仕方や言葉を既に考えているならば、割り切ってデートはデートで思う存分楽しむことです。笑顔で一緒にそのデートを楽しむことができれば、「もっといたい」「もっと知りたい」と相手は自然に思うはずです。デートの印象が良ければ、告白の返事も期待できますし、次のデートに繋げることも可能なのです。

    デート中相手を褒める


    デート中、時折相手を褒めることも忘れないようにしましょう。これは相手に気分を良くしてもらうためでもあり、楽しいデートだと感じてもらうためでもあります。

    何も「今日もかわいいね!」とか「イケメンだよね」とあからさまな褒め方じゃなくても大丈夫。相手がお店を選んでくれた時には「こんな良い店よく知ってるね!」でも良いですし、さりげない行動から「優しいんだね」と褒めても良いです。

    誉め言葉を上手に使うことで、相手が嬉しいと感じられるような場面を演出し、告白しやすい・受け入れられやすい雰囲気を作りましょう。