数の子天井ってなに?女性の名器の種類と名器に負けない膣トレを紹介

  • 名器に対して女性はどう考える?

    今度は逆に、名器に対する女性の本音を覗いてみましょう。名器と呼ばれて嬉しいと感じる女性もいれば、そうではない女性もいて当然です。それぞれの本音を知ることで、女性に対しての接し方も変わってくるでしょう。

    なれるものならなりたいけど…


    「名器になれるものならなりたいですが、そういうのって生まれながらに持つものだと思う」(女性/28歳/OL)

    名器に対して「なりたい」「憧れる」といった意見を持つ女性もいますが、その反面、諦めに近い気持ちも抱いているようです。誰だって名器と呼ばれ、彼に気持ちよくなってもらえるならなりたいと感じるでしょう。

    しかし数の子天井をはじめ、名器と呼ばれる女性器は、なろうとしてなれるものではありません。半ば生まれながらにして持っているものなので、この女性のように「なりたくてもできない」と諦めている人も多いです。

    数の子天井と言われるけど自分がイッたことはない!


    「私はどうやら数の子天井らしくて男性に喜ばれますが、自分はイッたことがありません。いつも男性が早く達するため、良いことばかりではないと思う」(女性/30歳/OL)

    数万人に一人と言われている割合でも、実際に数の子天井を持つ女性もいます。しかし本人は、名器と呼ばれても喜ばしいことだらけではないようです。この女性のように、自分が満足するまえに達してしまう男性が多いからでしょう。

    数の子天井は普通の女性器に比べると、男性に強烈な快感をもたらす性器です。その反面、男性が早くに達してしまうからこそ、女性自身は満足できずに消化不良で終わってしまうのでしょう。

    名器かどうかで判断されるのは嫌


    「名器かどうかで判断されるのは嫌ですね。結局、体目当てって感じで」(女性/33歳/OL)

    名器と呼ばれると嬉しいでしょうが、名器かどうかで判断されるのは女性自身にとって不快なものです。名器でなければいけないと言われているようで、不快だと感じる女性は多いでしょう。誰だって性器の大きさや良さでジャッジされるのは嫌ですよね。

    名器でなくても、膣圧が凄い、テクニックが凄いという女性は大勢います。名器にこだわるのではなく、プレイ内容や相性にこだわった方がより良いセックスができるでしょう。

    彼が喜んでくれるならそれもアリかな


    「自分は数の子天井と呼ばれる名器ではないですが、彼が喜んでくれるならそれもアリかなって思います。なれるならなりたいって感じですね」(女性/34歳/OL)

    自分自身は名器に興味はなくても、彼氏のためにそうなりたいと望む女性は多いでしょう。名器になれるならなりたいと考える女性は多く、実際に気持ちいい膣になろうと日々努力する人は多いです。

    生まれながらに数の子天井を持っていなくても、名器に近づけるようにと彼女が日々膣トレに励んでいることを彼氏が知れば、より愛情は深まるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)