好みのタイプを知る方法とは?答え方でわかる男性心理も解説【必見】

  • 好みのタイプの答えからわかる男性心理

    彼の好みのタイプを聞くと「あ、私合ってるかも」「全然私と違う…」と、一喜一憂する人は多いはず。しかし、そこで少し冷静になりましょう。

    というのも、彼の返答には深層心理が隠されているからです。つまり、もっと彼のことを深く知るチャンスだということ。そこで、好みのタイプと心理の関係を見ていきましょう!

    明るい人


    好みのタイプを聞かれて「明るい人」と答える男性は、「自分を引っ張ってほしい」という願望を抱いているといわれています。自分が明るくないので、明るい女性と付き合って自分を笑顔にして欲しいということなのです。

    人は自分にないものを求めるといわれますよね。これもそれと同じこと。自分には相手を明るく引っ張るような気質がないので、相手の女性にそれを求めます。

    したがって「明るい人」というのを真に受けて、ただ元気なふるまいをするだけでは彼を振り向かせるのは難しいかもしれません。彼が困っているときに励ましてあげるなど、リードする姿勢を見せるとうまくいく可能性が高いですよ。

    一生懸命な人


    一生懸命な人というのは、自分の軸がしっかりしている人ということですよね。周りに簡単に流されず、自分の道をしっかりと歩んでいます。

    こういう女性を好みのタイプとして挙げる男性は、自由を大切にします。大抵の場合、こういう男性自身にもやりたいことがあるので、相手の女性にもそうであって欲しいのです。

    これは裏を返せば、依存されたくないということ。自分の邪魔をされたくないので、相手にも相手ならではの道を進んでいて欲しいと思っているのですね。

    わがままな人


    世の中には、振り回されたい願望を持つ男性もいます。わがままな彼女の姿を見て可愛いと思うタイプです。

    こういう人は、頼られたいタイプといえます。彼女のわがままに付き合うというのは、彼女の面倒を見ているということですよね。彼女を受け止めることができているという事実に、自信を実感できるのです。

    こういう人にはいろいろと頼って見ると〇。ただし、あまり振り回しすぎるとウンザリされるので、何事も適度が大切です。

    面白い人


    好みのタイプが面白い人である男性は、逆にシリアスな雰囲気を好まない傾向にあります。何事も軽めに受け止めたいのです。

    見方を変えると、シリアスな場面に耐えられない弱さを持っている男性ともいえます。困ったことがあっても笑い飛ばせるような、頼もしい女性を求めているということですね。

    そのため、面白くてもいざというときに頼りにならない相手だと好きにならないかもしれません。「明るい人」が好みのタイプである男性と同様に、女性のほうからリードする姿勢が大切です。

    大人しい人


    大人しい人を好きになる男性は、わがままなタイプであることが多いです。要するに、自分のわがままを受け入れてくれる相手であってほしいということですね。

    そのため、出会ったころは紳士的に見えても、いざ付き合ってみると俺様系だと判明することも。彼のわがままを聞いてあげられるような、包容力ある女性だと付き合いが上手くいくでしょう。

    ただし、あまり甘やかすと調子に乗ります。基本的には下手に出つつ、ちゃんと言いたいことは言うような姿勢でいると、彼も真剣に向き合ってくれるかもしれません。

    優しい人


    好みのタイプが優しい女性である男性は、日ごろから疲れています。そのため、自分がグイグイリードするのも、女性にリードされるのも負担に感じています。

    このタイプの男性が求めるのは、一緒にいてリラックスできる相手。デートも、楽しくはしゃげるものではなく、二人で穏やかに過ごせるところを選ぶ傾向にあります。

    そういう穏やかな関係を目指すと、二人の仲はうまくいくでしょう。あまり激しいアプローチはせずに、気が付いたらそばにいるような女性になれたら理想的です。

  • 好みのタイプがわかる?診断テスト5選

    好みのタイプは、自分でもなかなか分からないものですよね。そこで、心理テストを活用してみましょう。もしかすると、彼の隠れた願望が明らかになるかも…?ということで、好みのタイプの診断テストをご紹介します!

    湖に映る動物はなに?


    「不思議な湖を覗き込むと、動物の顔が映し出されました。さて、何の動物でしょうか」といった質問を彼にしてみましょう。この時に答えた動物の顔が、彼の好みの顔のタイプだと言われています。

    要するに、動物に例えることで彼の顔の好みを聞き出すわけですね。たとえば、猫と答えたら猫っぽい吊り目な顔が好みだと分かります。

    ペットは犬派?それとも猫派?


    こちらも動物にたとえることで、彼の好みのタイプを知る方法です。ただし、この質問でわかるのは顔立ちの好みではありません。相手との過ごし方が分かるのです。

    犬と答えた男性は、飼い主と犬のようにいつも一緒にいる関係を望みます。付き合うようになったら、休日のたびにデートに行くことになるかも?

    逆に、猫と答えた男性は自分の時間を大事にします。逆に、べったりと依存されるような関係は好まない傾向にあります。

    行くならバー?居酒屋?


    お酒を飲む場所にはいろいろありますが、高級で厳かな場所と、もう少しカジュアルな場所に分けられますよね。その二つのうち、どちらを好むのかを聞いてみましょう。

    バーと答えた彼は、年上好み。セクシーで大人っぽい女性に惹かれる傾向にあります。逆に、居酒屋と答えた彼は年下好み。あまり緊張せずに、気軽に一緒に過ごせる関係を望みます。

    外国人の友達を日本に招く季節は?


    海外に住む友人を日本に招待するとき、四季の内いつを選ぶか聞いてみましょう。これにより、好みのタイプの性格が判明します。

    春と答えた男性は、明るくて前向きな女性がタイプ。一緒にいて楽しいことを重視します。一方、夏と答えた男性は、表情豊かな女性を好みます。わがままな女性に振り回されたいタイプもここに含まれますね。

    秋を選んだ男性は、彼を立ててくれる女性がタイプです。あまり性格が激しくなく、おっとりした女性が理想的。そして冬を選んだ彼は、自立した女性が好きだといわれています。依存的な関係は好まないということです。

    特売品を買う?


    値段を重視して安いものを買うかどうか、彼に聞いてみましょう。この質問で分かるのは、彼が顔を重視するタイプかどうかです。

    特売品を買わないと答えた男性は、ビジュアル重視派。性格的な相性よりも、顔が良いことを優先します。逆に、特売品を買う堅実タイプは、顔よりも性格を重視するといわれています。