肉食系女子の特徴とは?男性にモテる肉食系女子の魅力を徹底解説!

  • 肉食系女子と相性抜群な男性のタイプは?

    肉食系女子はモテるといわれますが、どんな相手ともうまくいくわけではありません。むしろ、相性次第ではまったくそりが合わないことも。では、肉食系女子はどんなタイプの男性とうまくいくのでしょうか?

    草食系男子


    これはもっとも確実な組み合わせですね。草食系男子と肉食系女子は相性バッチリです。

    まず、草食系男子はあまり自分から意見を発信しません。意見があるけど自信がなくて発信できない場合もあれば、そもそも意見がないこともあります。いずれにせよ、自分から会話を続けることができません。

    そのため、積極的に発言する肉食系女子とならスムーズに関係が進みます。肉食系女子が会話をリードし、草食系男子はそれに異を唱えることはありません。衝突することも停滞することもなく、そのまま順調に関係が進むことが多いです。

    芸術系男子


    芸術系男子とは、感性が豊かでファッションや音楽への関心が高い男性のこと。肉食系女子は、そんな芸術系男子とも相性が良いといわれています。

    芸術系男子は独特の世界観を持っているため、周りに理解されないことがしばしばあります。そのため、どこか他人と自分の間に線を引いていることも。

    ところが、肉食系女子にはその線を乗り越えて相手の世界に入っていける度胸があります。そのため、関係が進展しやすいということですね。ただし、芸術系男子は自分の世界を壊されることを嫌うので、力加減を間違うとすぐに崩壊してしまうかも…。

    理系男子


    理系男子は女心が理解できないといわれますよね。そのため、気になる女性にアプローチしようと思っても、なかなかうまくいかないことが多いようです。

    しかし、肉食系女子が相手であればその心配はあまりありません。肉食系女子のほうが関係をリードするので、男性側が少々相手の気持ちが分からないくらいでは、問題になりにくいのです。

    一方で、肉食系女子が突っ走りがちなのを、理系男子が抑えられるという点でも相性バッチリ。落ち着いて考えるタイプと行動力溢れるタイプで、お互いの弱いところを補い合えます。

    犬系男子


    犬系男子というのは、人懐っこい男性のことですね。愛情表現が豊かで、相手のわがままなところを受け入れる包容力をもちます。

    この犬系男子も、肉食系女子との相性が〇。この場合は、どちらかというと肉食系女子が得をする形になります。少々わがままを言っても、犬系男子が優しく受け止めてくれるでしょう。

    肉食系男子


    肉食系女子と肉食系男子の組み合わせは、うまくいく場合とそうでない場合がはっきり分かれます。どちらもアプローチするので、相性がよければすぐに関係が進展するでしょう。しかし、相性の悪い部分が見つかれば衝突は避けられません。お互いに譲ることができずに、そのまま関係が破局してしまう可能性も。

    ただ、言いたいことを言い合えるというのは、お互いにとって好ましい状況です。価値観が合えば、思い切り腹を割って話せる関係になるかもしれませんね。