純粋な人の特徴まとめ【性格・行動・恋愛】純粋な心を取り戻すには?

純粋な人には真面目で一生懸命という美点がありますが、一方で人を信じやすいので騙されることもあります。今回はそんな純粋な人の性格の傾向や、恋愛の傾向のほか純粋な人のメリット・デメリット、純粋な人になるための方法などについてお伝えしていきます。

  • そもそも「純粋」ってどういう意味?

    「純粋な人」とは良く耳にする言葉でもありますが、「純粋」とはどんな意味がある言葉なのでしょうか。

    ここでは「純粋」という言葉の意味や、その類義語、対義語などをご紹介していきます。

    「純粋」とは


    「純粋」とは混じりけのないもののことを指します。人の性格のほかにも液体や固体に、複数の構成要素が含まれていないという状態のことも言います。

    性格的な意味だと、一心不乱に物事に打ち込むといった意味や、邪悪な気持ちを持たないことといった意味です。用例として「純粋に〇〇に打ち込む」「純粋な若者は一本気だ」などといった使い方があります。

    「純粋」の類義語と対義語


    「純粋」の類義語には「潔白」「清廉」「単純」「純然」「無垢」「純真」といった言葉があります。いずれも混じりけがなく清く美しいさまを表す言葉です。

    一方「純粋」の対義語は「不純」です。混じりけがあるものという意味になります。なお不純の同義語は、「不浄」や「不規則」といった言葉があげられます。