カップルの寝方でわかる心理と相性|ラブラブ度を高める過ごし方も

カップルの寝方には、それぞれの心理やふたりの相性が表れるのだそう。今回は、カップルの寝方でわかる心理と相性を詳しく解説します。また、ラブラブ度を高められる就寝前・起床後の過ごし方についてもご紹介するので、彼氏ともっとラブラブになりたい!という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • カップルの寝方で心理や相性がわかるって本当?

    同じベッドで一緒に寝るカップルも多いでしょう。そんな時、お互いの「寝方」を気にしたことはありますか?

    実は、カップルの寝方にはお互いの心理が反映され、相性が分かるという説があるのだとか。カップルの寝方から心理と相性を読み解き、潜在的な関係性を知ることができるかもしれません。また、彼氏の寝方からその心理と性格を読み解くのも楽しそうですよね。「もっと彼氏の気持ちや性格を知りたい」という女性は、彼氏の寝方に注目してみましょう。

    カップルによって寝方はさまざまなので、それぞれの寝方から関係性を知り、よりラブラブな関係を目指してみてくださいね。
  • カップルの寝方でわかる心理と相性《体勢編1》

    まずは寝ている時の体勢に着目していきましょう。日によって体勢が変わるカップルは、一番多くしていそうな寝方を念頭において考えてみてください。ここでは、カップルの寝方でわかる心理と相性の「体勢編1」をご紹介します。

    カップルで向き合って寝る


    カップルで向き合う寝方は、お互いに「ずっと一緒にいたい」という気持ちを表しているのだそう。相手の顔を見ながら眠りにつくことができるので、眠る瞬間まで相手のことを想っていると捉えることができます。

    付き合いたてでお互いにまだ緊張している状態のカップルに多く見られる寝方であり、向き合って寝ることで今よりも親密な関係になることに期待しているといえます。より親密な関係性を築いていくためにも、本音で向き合い、相手のことをさらに理解していくことが大切です。

    後ろから抱きしめて寝る


    カップルのどちらかが後ろから抱きしめる寝方には、抱きしめている側の「守りたい」という気持ちが表れていると言えそうです。男性が女性を後ろから抱きしめて寝る場合、男性が女性に庇護欲を感じており、将来的にも頼りにできる男性と捉えることができます。

    一方、女性が男性を後ろから抱きしめて寝る場合は、女性が男性に対して「守ってあげたい」という母性に似た感情を抱いているといえます。また、男女ともに性的な意味を含む寝方でもあるため、お互いに体の触れ合いを求めていると捉えることもできます。

    お互いに仰向けになって寝る


    お互いに仰向けになる寝方は、二人の「精神的な自立」を表しています。お互いに相手に干渉しすぎない関係性なので、依存度が低く、良好な関係といえるでしょう。また、相手の考え方や人生観を大切にする傾向があるため、人としての付き合い方が上手なカップルに多い寝方といえます。

    それぞれが独自の世界観を持っているカップルに多い寝方であり、現状を維持することで自分たちらしい関係性を築いていくことができます。

    それぞれ背中を向けて寝る


    それぞれが背中を向ける寝方には、お互いに「相手を信頼している」という心理が表れています。長く付き合ったカップルに多い寝方であり、相手のことを心から信用しているため背中を預けて寝ることができます。

    また、精神的に自立している様子も表しており、それぞれが相手に頼りすぎない良好な関係性を築いているといえます。背中の距離がお互いの絆の深さを表していると捉えて、これからも相手への信頼感を大切にしていきましょう。