浴衣を褒めてくれる、トイレタイムを作ってくれる…「男性と「花火大会デート」に出かけることになったとき、彼からあると「うれしいな」「大事にされてるな」と思う気遣いとは?」163人に聞いた女性の本音

浴衣を褒めてくれる、トイレタイムを作ってくれる…など「男性と「花火大会デート」に出かけることになったとき、彼からあると「うれしいな」「大事にされてるな」と思う気遣い」について紹介します。(2014年2月実施 10~20代独身女性163名)

  • 男性と「花火大会デート」に出かけることになったあなた。さて、彼からどんな気遣いがあると「うれしいな」「大事にされてるな」と思いますか? 理由も併せて具体的に教えてください。

    みぎがわをあるいてくれること、そしてくるまにちゅういしてくれること(20代女性)


    迷子にならないようにとかトイレの場所を確認しておいてくれるとか。(20代女性)


    前もって見やすい所や、混んでいる時には守ってくれるようにあるいてくれるのは嬉しい(20代女性)


    はぐれないようにずっと手をつないでてくれる(20代女性)


    ゆっくり歩いてくれるとか。足場の悪い道を避ける、(20代女性)


    人が多い中、しっかり手をつないで引っ張ってくれる(20代女性)


    電車、バスで席が一つしか空いてない場合、譲ってくれたりしたら(20代女性)


    はぐれないようにあかりのおもちゃなど目印になるものをもっている。また、近くを歩いて、たびたび振り返っててくれること(20代女性)


    浴衣を着てきてね、と言ってくれると嬉しいです。(20代女性)


    ドリンク買ってきてくれたら嬉しいです。信頼できるなぁと思います(20代女性)


    手をつないだりとかして、はぐれないようにする(20代女性)


    浴衣をほめてくれること、下駄で靴擦れしてもゆっくり歩いてくれること(20代女性)


    混雑する場所は避ける、静かでなるべく人目につかないスポットを調べておいてくれる(20代女性)


    混雑するし疲れるだろうと予想しておいて、折りたたみの小型の椅子やレジャーシート、飲み物などを用意してくれると嬉しい(20代女性)


    手を引いてはぐれないようにしていてくれる。(20代女性)


    夏の花火大会であれば暑いので、団扇で扇いでくれたり体調を気にしてくれたりする言葉をかけてくれる(20代女性)


    レディ・ファーストに尽きる。2人だけのときは兎も角、人前では欧米人の マナーであってくれると嬉しい。(20代女性)


    歩くスピードをあわせてくれる とかもってくれるとか(20代女性)


    はぐれないようにずっと手を握ってくれていたり、しっかりつかまっててといわれたりするとうれしい。7(20代女性)


    浴衣だと歩きにくいので、歩くスピードを合わせてくれると嬉しいです(20代女性)


    浴衣で行ったときなどに、ゆっくり歩いてくれる。浴衣は歩きにくいので。(20代女性)


    レジャーシート等を持ってきてくれて、歩き疲れを心配してくれる。(20代女性)


    人ごみがあっても、私をかばってくれるといい(20代女性)


    服装は自由でいいよっていってくれて、理想ばかりを言わないと変に気を使わなくて楽しい(20代女性)


    椅子・飲み物・蚊取り線香・シート(10代女性)


    浴衣姿だったら疲れてないかとか気遣ってほしい。あとは、レジャーシートなど用意してくれてるとうれしいよね。(10代女性)


    早めに待ち合わせて、シートや飲み物といった場所取りをするための準備をしてくれる(20代女性)


    草履が痛いといったら自分の靴を脱いで渡してくれる(20代女性)


    花火デートには浴衣を着て行きたいので、歩くときや階段で大丈夫?って手を出してくれたら良い(20代女性)


    浴衣でいくと歩きにくいため、迎えにいくよとか行ってもらえるとうれしい。(10代女性)