デートを断られた本当の理由は?脈アリor脈ナシからベスト対応まで

勇気を振り絞って誘ったデート。その誘いを断られてしまったら、ショックを受けてしまうでしょう。ただ、断られた理由によっては脈アリなケースもあるのです。あなたが断られた理由から今後可能性があるのかをチェック!さらにベストな対応や成功しやすい誘い方までご紹介します。

  • デートの誘いを断られた…なぜ?

    気になる人や好きな人ができたら、その人のことをもっと知りたいとなるものですよね。その後「二人きりで話がしたい」「距離を縮めたい」という思いが出てきて、デートをしたいと思うようになるでしょう。

    そしていざ勇気を出してデートに誘ってみた結果断られた…となってしまったら、その時のショックは計り知れませんよね。まるで振られたかのような感覚にすらなり、しばらく断られた現実に戸惑いを隠せなくなるでしょう。では、なぜデートを断られたのでしょうか?

    今回は、デートを断られた本当の理由を、その時のシチュエーションや関係性から見抜いていきます。また断られた理由から、脈アリか脈ナシまでも判断!その後のベストな対応までご紹介していくことにしましょう。
  • 女性にデートを断られた理由

    まずは、男性が女性をデートに誘った際断られたというパターンから見ていくことにしましょう。なぜその女性に断られたのか、考えられる理由を挙げていきます。

    興味がない


    あなたに対し女性は、「興味がない」から断られた可能性があります。要するに女性にとってあなたは「もっと知りたい」「距離を縮めたい」と思っていない存在です。残念ながら今の時点では脈ナシと言え、デートに繋げるための努力が必要となるでしょう。

    興味がない相手と過ごす時間は、女性にとって無駄と感じるもの。現実主義者であったり効率を求める女性であれば、尚更興味のない男性からのデートの誘いは断るでしょう。まだあなたと女性との間には距離があり、特別な意識を持たれていないため断られたと考えられます。

    予定があった


    あなたが指定したデートの日にタイミング悪く予定が入っていたため断られた、という理由も考えられるでしょう。元々先約があったり外せない用事があって、デートを断られたのです。

    この場合は、決して脈ナシではありません。違う日程であればデートに応じてくれる可能性があるため、「タイミングが悪かった」と割り切るべきでしょう。また日を改めてデートにお誘いすれば、応じてくれる可能性は高いです。

    彼氏がいる


    あなたが知らないだけで、その女性に既に彼氏がいるために断られたパターンも考えられます。あなたはその女性のことをどこまで知っていますか?出会って間もなかったり、プライベートの話をあまりするような関係ではない場合、彼氏の存在に気付いていないこともありますよね。

    彼氏がいる状態で他の男性からデートを誘われたら、当然女性は断るでしょう。あなたのデートの誘いに応じれば、それは浮気になってしまう可能性があるからです。

    気になる人がいる


    女性に彼氏がいないとしても、気になる人がいるために断られた…ということも考えられます。その気になる人と付き合っていないにしても、女性の中で「中途半端なことをしたくない」「気になる人にバレたら嫌」という思いがあるのでしょう。女性の理性によってデートを断られたと捉えるべきですね。

    ただ、この場合はデートの誘いに断られたからといって諦めるのはまだ早いです。女性が気になる人と上手くいかない可能性もあれば、気持ちが冷めるケースもあります。またあなたの猛プッシュによって今後気持ちが揺れ動く可能性だってありますよね。この理由でデートを断られた場合は、諦めるべきではないと言えそうです。

    警戒している


    「まだ相手のことをよく知らないし…」「急にデートだなんてどうしたんだろう…」と、あなたのことを警戒しているために断られたことも考えらえます。警戒心が強かったり人と仲良くなるのに時間がかかるタイプの女性は、“デート”というものを特別なものと思っているのでしょう。

    確かにデートは特別に違いありませんが、その女性にとっては「デート=付き合う」という考えがあるのかもしれませんよね。そうとなれば、かしこまってしまうのは仕方ありません。このような女性とは、デートの前にもっと親交を深めるべき。警戒心を解いてから、もう一度デートに誘ってみると良いでしょう。