一緒にいてドキドキしない、先が見えない…「そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った決め手となった理由とは?」155人に聞いた女性の本音

目次

一緒にいてドキドキしない、先が見えない…など「そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った決め手となった理由」について紹介します。(2014年2月実施 10~20代独身女性155名)

  • そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った経験はありませんか? なぜ断ってしまったのか、その決め手となった理由や、断ったときに頭の中でどんなことを考えていたのかなど、「本音」を具体的に教えてください。

    その人との将来がどう頑張って考えても見えなかった。 私は都内で働いているが、彼は栃木の奥のほうの工場に勤めていた。(20代女性)


    性格が良さそうでも、将来性がなさそうだと思うとダメ。(10代女性)


    あまりにもいんしょうがうすいのであきてしまうから(20代女性)


    好きだと言われること自体悪い気はしないが、付き合うとなるとちょっと弾性として意識できないと思った。(20代女性)


    一緒にいて楽しいけど、恋愛対象にはならない人だった。 気を使わず、何でも話せる同性の友人の様な感じだった。 その関係を壊したくなかった。(20代女性)


    この人にはそういった感情を持ったことがないから。(20代女性)


    かおももっているものもすべてがあわないとおもうかわ(20代女性)


    友達でいた方が良いと思ったり、その人と恋人関係になるのを想像できなかったり(20代女性)


    悪い人ではないが、匂いが合わない等、生理的に合わない。(10代女性)


    このみなファッションセンス。顔ではなかったとき(20代女性)


    先が見えなかったり、趣味=仕事となってしまったりしている人(20代女性)


    あります。理由は女々しい喋り方が嫌だったから。それ以外は申し分ないですが。(20代女性)


    付き合ってもいいかもとは思ったが、友人の好きな人だったことで友人の方が大切だった為。(20代女性)


    私には合わないかな、と勝手にブレーキを踏んだ。 悪い人ではないが、私に頼りたい姿勢を感じてしまい、断った。(20代女性)


    自分のことを思って何度も告白してくれたが、頭の出来が違いすぎる(相手のほうが、頭が悪い)ため、尊敬できないから(20代女性)


    性格は良さそうで話も面白いのだが、妹が大好きで自分は妹以下だと感じたとき。(20代女性)


    好きでもない男性に自分の時間を割いてまで付き合いたいと思わなかった。(20代女性)


    自分が付き合えるほど好きではなかった。こんな気持ちで付き合っていいのか?と思ったから。その人といちゃいちゃすることが想像できなかった。(20代女性)


    素敵な人だったが、仕事が信頼できず、周囲に居る友人たちもなんとなくいやな感じがしたから(20代女性)


    よく憶えていないが、自分のコンディションの悪いときだったと思う。タイミングが悪かったのだけど、やはり縁がなかったのしょう。(20代女性)


    彼氏がいるから。年収やその人との先行きをかんがえて生活していけるかを考えてしまう(20代女性)


    好きになった人でないと付き合えないというのがあるので、相手にもよくないと思ったから。(20代女性)


    その人のことも好きだけど、もっと好きな人がいたから(20代女性)


    友達としてしか見られない人に告白されたとき。本当は付き合ってもよかったのかもしれないけど、自分は彼氏がほしいだけで相手が好きなわけじゃないと思ったら断ろうと思った。(20代女性)


    良いなと思う人が二人いて、二番目のひとだから(20代女性)


    他の友人と比べたときに、見た目があまりよくない人で、行動や趣味があまり合わなかったので、なんだかつきあい方がわからず断ってしまった、また、他の友人からいじられている人(20代女性)


    う~ん、この人ともし結婚することになったらxxxxxになっちゃうじゃん。 xxxxxは大嫌いだから絶対ないなと。(20代女性)


    顔が好みじゃなかったし、その人と付き合う自分が考えられなかったから。あとは、まだ彼氏がほしい時期でもなかった。(20代女性)


    自分が大好きだったり、自分のことしか考えていなかったりする人は決して悪い人でなくてもお断りしました(20代女性)


    自分は友人としてしか見れなかったからです。(20代女性)
  • そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った経験はありませんか? なぜ断ってしまったのか、その決め手となった理由や、断ったときに頭の中でどんなことを考えていたのかなど、「本音」を具体的に教えてください。

    告白されたときは、他に気になる人がいたので、考えることができなかった。(20代女性)


    告白されたことはありますが、丁度彼氏がいる時だったので。(20代女性)


    当時付き合っている人がいたので、フリーの状態だったら受け容れてたとしても、断わったことはよくあります。タイミングが良くない=縁がないと思うようにしてます。(20代女性)


    顔がタイプではない、太っていたなど この人とキスはできないと思った(20代女性)


    1日一緒にいて疲れてしまったので。また当時、私が17歳だったのですが、相手が30を超えていて結婚を意識していて、それがプレッシャーだったので(20代女性)


    友達としては一緒にいて楽しいが、やはり顔が好みではなかったから。(10代女性)


    自分に似すぎていて嫌だった。 アルバイトだった。 好みのタイプではなかった。(20代女性)


    悪い人ではないがいい人でもない。友人としてならアリでも、生理的に受け付けない。(20代女性)


    本音がわかんないし、興味ないから… 相手には悪いけど、中途半端で付き合いたくない。(10代女性)


    いい人だけど、顔、雰囲気が生理的にダメだったのでお断りした。(10代女性)


    本気とは思えなかった。遊ばれるのかなと直感で思った(20代女性)


    別の男性と付き合っていて、ほかの男性と付き合う気がなかったから(20代女性)


    打ち込むべき他の事柄があったので。そちらが何よりも最優先だったので、自分が断っているのは事実だが、無理やり自分に言い聞かせるとかではなく、自然に縁がなかったのだと思っていた。(20代女性)


    付き合う上で気になるところが、気にならなくなりきれなかった。身長など(20代女性)


    告白された人以外の人に告白されたかったなぁと思ったから。(20代女性)


    一緒に歩いて、格好よくないと一緒に歩きたくないな・・とか、周りに、格好悪いと思われたら嫌だな・・とか(20代女性)


    自分に余裕がなく、相手のことを気遣えないと思ったから。自分が甘えてばかりで、相手に申し訳ないと思った。(10代女性)


    将来性のない人、結婚に至らない人とは付き合うだけ時間の無駄。(20代女性)


    知り合ったばかりでメールでの告白だったので、嫌な人ではないが忙しい時期に時間を割いてまで付き合うほどには思えなかった。その為上手くやっていける自信がなく不安になって断った。 また、自分に自信がない為好きだと言われても信じられず断ってしまうこともあった。(20代女性)


    1.金が無い、収入が低い 2.太ってた頃は相手にもしなかったクセに、痩せてモデルになった途端、告白してきたから。外見や肩書きしか見ていない人なのではないかと思ったから。(20代女性)


    自分に結婚する準備ができていないし、遊びのデートはしないと決めているので。(20代女性)


    当時他に好きな人がいたので、他の人と付き合うなど考えていなかった(20代女性)


    どうにもこうにもしっくりこなかったから。運転が下手だったから。(20代女性)


    すごくいい人だったけれども、見た目がタイプではなかったから。(20代女性)


    生理的に受け付けなかったから。例えば遊びに行く日にとても面倒くさく感じたり、一緒にいても気持ちが落ち着かなかったり(20代女性)


    人としてはとても良いが、友達としてとしかみれず、"男性"としては見れなかったから。(20代女性)


    年上だけど自分より収入が少ない人。恋人なら男性が優位に立っていて欲しいと思っているので、収入で差があるとぎくしゃくして関係がうまく続かないと思ったので。(20代女性)


    友達以上にどうしても見れなかった。友達としてはとてもいい人だと思ったが、なんだか男性としての魅力を感じなかった。(20代女性)


    相手が良い人だからこそ自分よりもいい、本当に相手を好きな人と付き合って欲しかった(20代女性)


    自分の好きなタイプではない 面白くない チャラい(20代女性)


    他に前から気になっている人がいたけれど、その人は無理だから友達に紹介してもらい何回か遊んだ人に告白されました。凄く優しくて良い人だったんですがやっぱり前から気になっていた人が引っかかって告白されてものりきれずことわってしまいました。(20代女性)