一緒にいてドキドキしない、先が見えない…「そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った決め手となった理由とは?」155人に聞いた女性の本音

一緒にいてドキドキしない、先が見えない…など「そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った決め手となった理由」について紹介します。(2014年2月実施 10~20代独身女性155名)

  • そんなに悪い人ではない男性からの告白を断った経験はありませんか? なぜ断ってしまったのか、その決め手となった理由や、断ったときに頭の中でどんなことを考えていたのかなど、「本音」を具体的に教えてください。

    その人との将来がどう頑張って考えても見えなかった。 私は都内で働いているが、彼は栃木の奥のほうの工場に勤めていた。(20代女性)


    性格が良さそうでも、将来性がなさそうだと思うとダメ。(10代女性)


    あまりにもいんしょうがうすいのであきてしまうから(20代女性)


    好きだと言われること自体悪い気はしないが、付き合うとなるとちょっと弾性として意識できないと思った。(20代女性)


    一緒にいて楽しいけど、恋愛対象にはならない人だった。 気を使わず、何でも話せる同性の友人の様な感じだった。 その関係を壊したくなかった。(20代女性)


    この人にはそういった感情を持ったことがないから。(20代女性)


    かおももっているものもすべてがあわないとおもうかわ(20代女性)


    友達でいた方が良いと思ったり、その人と恋人関係になるのを想像できなかったり(20代女性)


    悪い人ではないが、匂いが合わない等、生理的に合わない。(10代女性)


    このみなファッションセンス。顔ではなかったとき(20代女性)


    先が見えなかったり、趣味=仕事となってしまったりしている人(20代女性)


    あります。理由は女々しい喋り方が嫌だったから。それ以外は申し分ないですが。(20代女性)


    付き合ってもいいかもとは思ったが、友人の好きな人だったことで友人の方が大切だった為。(20代女性)


    私には合わないかな、と勝手にブレーキを踏んだ。 悪い人ではないが、私に頼りたい姿勢を感じてしまい、断った。(20代女性)


    自分のことを思って何度も告白してくれたが、頭の出来が違いすぎる(相手のほうが、頭が悪い)ため、尊敬できないから(20代女性)


    性格は良さそうで話も面白いのだが、妹が大好きで自分は妹以下だと感じたとき。(20代女性)


    好きでもない男性に自分の時間を割いてまで付き合いたいと思わなかった。(20代女性)


    自分が付き合えるほど好きではなかった。こんな気持ちで付き合っていいのか?と思ったから。その人といちゃいちゃすることが想像できなかった。(20代女性)


    素敵な人だったが、仕事が信頼できず、周囲に居る友人たちもなんとなくいやな感じがしたから(20代女性)


    よく憶えていないが、自分のコンディションの悪いときだったと思う。タイミングが悪かったのだけど、やはり縁がなかったのしょう。(20代女性)


    彼氏がいるから。年収やその人との先行きをかんがえて生活していけるかを考えてしまう(20代女性)


    好きになった人でないと付き合えないというのがあるので、相手にもよくないと思ったから。(20代女性)


    その人のことも好きだけど、もっと好きな人がいたから(20代女性)


    友達としてしか見られない人に告白されたとき。本当は付き合ってもよかったのかもしれないけど、自分は彼氏がほしいだけで相手が好きなわけじゃないと思ったら断ろうと思った。(20代女性)


    良いなと思う人が二人いて、二番目のひとだから(20代女性)


    他の友人と比べたときに、見た目があまりよくない人で、行動や趣味があまり合わなかったので、なんだかつきあい方がわからず断ってしまった、また、他の友人からいじられている人(20代女性)


    う~ん、この人ともし結婚することになったらxxxxxになっちゃうじゃん。 xxxxxは大嫌いだから絶対ないなと。(20代女性)


    顔が好みじゃなかったし、その人と付き合う自分が考えられなかったから。あとは、まだ彼氏がほしい時期でもなかった。(20代女性)


    自分が大好きだったり、自分のことしか考えていなかったりする人は決して悪い人でなくてもお断りしました(20代女性)


    自分は友人としてしか見れなかったからです。(20代女性)