人生やり直したい時に考えるべきこと|おすすめの行動も要チェック!

自分の現状に不満を持っていて、人生をやり直したいと思っている人も多いでしょう。とはいえ、人生をやり直すためには、なんらかの行動を起こし、現状を変えるために努力する必要があります。そこで今回は、人生やり直したい時に考えるべきことや、とるべき行動、おすすめの映画や本などをご紹介します。

  • 人生やり直したい…今からでもやり直せる?

    今の人生に納得がいかなくて、「人生をやり直したい」と一度は考えたことがある人も多いのではないでしょうか。仕事がうまくいっていない、学校にうまく馴染めない、結婚に失敗してしまったなど、理由はさまざまでしょうが、「今から人生をやり直すなんて無理」だと諦めてしまっている人も少なくありません。

    しかし、今までの人生をリセットするのは不可能でも、これからの人生を良い方向に変えていくことは十分可能です。とはいえ、ただ漠然と「人生をやり直したい」と思っているだけでは、勝手に幸運が空から降ってくるわけではないので、いつまで経っても今の状況から抜け出すことはできません。

    人生をやり直したいのであれば、どうすれば人生が変えられるのか考え、具体的な行動に起こしていく必要があるでしょう。そこでこの記事では、人生をやり直したい時に考えることやおすすめの行動などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。
  • 人生やり直したい時に考えるべきこと

    「人生をやり直したい」と思ったら、まずは自分の考え方を変えていく必要があります。なぜなら、考え方が変われば、自分の行動も自然と変わっていくからです。では、人生をやり直したい時に考えるべきことをご紹介していきます。

    人生はいつでもやり直せる


    人生は、年齢に関係なくいつでもやり直すことができます。例えば、40歳になった時に、子供のころの夢だった仕事に就いてみたいと思ったとしましょう。

    ですが、「もう40歳だから…」と年齢を気にしてしまい、自分の夢を諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。しかし、年齢が原因で人生をやり直したいという気持ちを殺してしまうのは非常にもったいないことです。

    確かに、新卒の人と比べたら、就職面接で落とされる可能性は高いでしょう。ですが、根気強く面接を受け続ければ、どこかの会社が拾ってくれるかもしれません。

    また、転職がうまくいかなかったとしても、ある程度資金があれば自分で会社を起こすこともできますよね。つまり、何歳であってもあなたの強い意志さえあれば、人生をやり直すことはいくらでも可能なのです。

    誰にでも後悔や悩みはある


    人生に行き詰っていて、精神的に弱っている時は、自分だけが不幸で周囲の人は後悔も悩みも何もなく、幸せな人生を歩んでいるように見えてしまいがち。ですが、どんなに順調な人生を送ってきた人であっても、後悔や悩みのひとつやふたつはあるものです。

    順調な人生を歩んでいる人は、そういった過去の後悔や悩みときちんと向き合い、それを乗り越えてきたのでしょう。だからこそ今の人生があるのです。

    逆に、変えられない過去を後悔し続けたり、いつまでもくよくよと悩んで落ち込んでいるようでは、これからもずっと不幸な人生を歩み続けることになるでしょう。

    ですから、自分だけが不幸だと悲観的にならず、あの時なぜ後悔するようなことをしてしまったのか、今何に悩んでいるのか明確にする必要があります。

    そして、同じような後悔を繰り返さないために今後どうすれば良いか、今抱えている問題を解決するためにはどうすれば良いのか考えて対処していきましょう。

    失敗は成功のもと


    失敗を極端に恐れている人も少なくありませんが、失敗は成功のもとになります。今では成功を収めている人も、これまでの人生の中で数多くの失敗を経験してきています。

    しかし、きちんと失敗を向き合い、間違っているところや自分の悪いところを改善して、数々の失敗を乗り越えてきたからこそ、今では成功を収めることができているのです。

    逆に、人生で行き詰まりやすい人というのは、失敗を極端に恐れている傾向があります。こういった人は、失敗のリスクが少しでもあると新たな一歩を踏み出すのに躊躇してしまうので、その結果、失敗から逃げ続ける人生しか歩めなくなってしまうことに。

    これでは、人生をやり直したいと思っても、絶対にやり直すことはできません。そのため、失敗は成功に近づくためのチャンスだと前向きに考え、失敗を恐れずにいろいろなことにチャレンジしていくことが大切なのです。

    最終的な決断は自分で下す


    人生をやり直したくて、友人や家族などの身近な人に相談したり、相談相手からアドバイスをもらうこともあるかもしれません。ですが、最終的な決断は責任を持って自分で下すようにし、決して他人に決断を委ねないようにしましょう。

    なぜなら、自分で決断を下すことによって、「〇〇さんがこう言っていたから」と他人のせいにできなくなるからです。他人に決断を委ね、もし何かあった時に他人のせいにしているようでは、いつまで経っても前に進むことはできません。

    自分の決断に責任を持てば、自分の頭で考えて積極的に行動に起こせるようになりますし、そこで失敗してしまった時は、自分の何がいけなかったのかきちんと反省して、次に生かせるようになります。

    そのため、自分の人生をやり直したいなら、周囲の人からのアドバイスを参考にしつつ、最終的には自分の意志で決断を下すことが重要なポイントになります。

    今の自分に何ができるのか考える


    人生をやり直したいと思ったら、今の自分に何ができるのか一度考えてみて下さい。自分はどんな知識や技術を持っているのか、自分は何が得意なのかなど、小さいことでもなんでもOKです。

    例えば、パソコンの知識があるなら、システムエンジニアなど知識を活かせる仕事に就いてみたり、人と関わるのが好きなら接客関係の仕事に就いて、知識や経験をさらに積むのが一番良いですよね。人生をやり直したいのであれば、まずは自分の意志で積極的に行動することが大切です。

    そのためには、今の自分に何ができるのか考えて、その上で行動に移し、失敗したら修正していくというプロセスを繰り返しながら日々を過ごしていきましょう。そうすれば、人生をやり直すことができて、自分が納得できる人生を歩めるようになるでしょう。