愛嬌のある女性はモテる?特徴や理由・愛嬌がない人との違いを解説

身近に愛嬌があって男性からも人気な女性はいませんか?「ああいう性格だったらモテるんだろうな…」と思ったことがある人も多いはず。しかし、そもそも愛嬌があるってどういうことなのでしょうか?ということでこの記事では、愛嬌がある人の特徴や愛嬌を身につける方法をご紹介!

  • 愛嬌のある女性は好かれる?

    「愛嬌がない」なんて言われたことはありませんか?しかし、「そもそも愛嬌って何なの」と思いますよね。

    なんとなく「可愛げ」といった意味で使われますが、具体的にどう言う女性のことを言うのか分からない人も多いはず。また、どうして愛嬌がある女性のほうが好かれるのか、男性の心理も気になるところですよね。

    そこでこの記事では、愛嬌がある女性の特徴やモテる理由をご紹介していきます!

    そもそも「愛嬌」の意味とは


    広辞苑で意味を確認してみると、愛嬌は「女性や子供などがにこやかでかわいらしいこと」「こっけいで微笑ましいこと」と書いてあります。

    確かに、一般的に「愛嬌がある女性」と言われる人は笑顔が素敵ですよね。また、こっけいと言うと少し悪いイメージですが、いわゆる天然な子が男性に人気だと考えると、それも愛嬌の一つだといえるでしょう。

    「男は度胸、女は愛嬌」とは?


    愛嬌のある女性がモテることは、昔から言われる「男は度胸、女は愛嬌」ということわざにも表れています。男性は物怖じしない勇ましい姿勢、女性には明るく素敵な笑顔が求められるという意味です。

    もちろん、昔からのことわざがそのまま現代にも通用するとは限りません。たとえば男性は、勇ましさより誠実さや安定、決断力などが求められる傾向になりましたよね。

    ただ、「女は愛嬌」については現在でも多くの男性が同意しているようです。やはり可愛くない女性よりは可愛い女性のほうが良いということでしょう。

    多くの男性は愛嬌がある女性が好き?


    一概には言えませんが、だいたい9割近くの男性が「愛嬌がある女性が好き」と考えているようです。少なくとも愛嬌がないよりはあったほうが良いと考えているようですね。

    これは人間関係全般にいえることでしょう。暗くてそっけない人より、明るくて話しかけやすいのほうが人気が出ます。

    特に男女関係においては、初めに親しめるかどうかがその後の関係の鍵を握っています。そのため、愛嬌があって親しみやすい女性は自然と異性からモテるのです。