オナニスト男女の特徴とハマったきっかけ!アノ芸能人もオナニスト?

オナニーをしたことはありますか?また、どれくらいの頻度でしているでしょうか。オナニーを習慣的に行う人を「オナニスト」といいます。男性だけでなく女性にもいるオナニスト。オナニスト達は、なぜオナニーにハマったのでしょうか。今回は、オナニストの特徴や注意点を詳しくご紹介していきます。

  • 「オナニスト」って何のこと?

    「オナニスト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。何となく想像はつくけれど、誰かに聞くのは恥ずかしい…という人は少なくないはずです。オナニストについて詳しくご紹介する前に、まずはオナニストの基礎知識をお伝えします。

    オナニストの定義とは


    オナニストとは、日常的にオナニーをする習慣がある人のことです。週に4日以上オナニーをする人を「オナニスト」と呼ぶことが多いようです。

    性欲を処理するために時々オナニーをするくらいなら、オナニストとは言われないでしょう。また、オナニーのやり方などは関係なく、オナニーを習慣的に行う人がオナニストです。

    オナニーというと、男性がするイメージが強いかもしれませんが、女性もオナニーをします。オナニストに男女の区別はなく、女性のオナニストもいます。

    趣味がオナニー


    オナニーは性欲を処理するために行うものと思っている人は多いでしょう。オナニストの中にも、性欲を満たすのが目的という人はもちろんいます。

    しかしオナニストの中には、趣味でオナニーをしている人もいるのです。オナニーを単なる性欲を満たすための手段ではなく、オナニー自体を趣味として楽しんでいるのですね。

    満足できるオナニーをするために、情報収集をしたり、道具を試したりすることもあるでしょう。そうやってどんどん趣味としてオナニーが習慣化していくのです。

    ストレス発散のためのオナニーが習慣に


    オナニーはストレス発散になります。オナニーで絶頂を迎えると頭の中が真っ白になり、嫌なことを忘れることができます。性欲を満たすことで、欲求不満のストレスから解放される人もいるでしょう。

    ストレス発散のためにオナニーをしていくうちに、習慣化してオナニストになる人もいます。オナニーをすればイライラを忘れ、よく眠れることもあるでしょう。