「おっぱいの形」一覧!胸の形が崩れる原因やキレイに保つ方法まとめ

年齢とともに崩れてしまうおっぱいの形。いつまでも美しく保ちたいと思っている女性は多いですよね。この記事では、美バストをキープするための方法をご説明します。さらに、おっぱいの形の種類や、男性の本音もご紹介!自分の形と照らし合わせながら、読んでみてくださいね。

  • おっぱいは大きさより形?おっぱいの形を徹底解説

    ひとえにおっぱいと言っても、形や大きさはさまざま。自分のおっぱいが男性にとって魅力的に見えるのか、不安に思っている方は多いですよね。では、実際男性はおっぱいのどのようなところに魅力を感じているのでしょうか?

    今回は男性の生の声をお届けすると共に、そもそもおっぱいにはどのような種類があるのかをご紹介します。さらに、美乳を保つ方法もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • おっぱいは形?大きさ?男性の本音

    実際に、男性は女性のおっぱいのどのようなところに魅力を感じているのでしょうか?まずは男性の本音から、自分の目指すおっぱいを考えてみましょう。

    小さくても形がキレイだと嬉しい


    「大きいに越したことはないけれど、大きさはそこまで気にしない。でも、形が悪いのは気になる…」(29歳/男性)

    「胸の大きい女性が服を脱いだ時に、思ったよりも垂れていて少し萎えてしまった」(20歳/男性)

    男性は大きさを重視していると思われがちですが、大きさよりも形を重視している方が意外と多く見られます。大きいおっぱいを持っている方であっても形が悪いと、いざという時に幻滅されてしまう可能性も。控えめなおっぱいでも、手にフィットする美しい形のおっぱいに魅力を感じる男性は多いです。

    小さいからと諦めずに、バストを美しく保つ努力をすることが大切です。

    柔らかくて形が良ければ最高


    「程よい弾力があるマシュマロおっぱいが好き。触り心地が良くて見た目も良ければ言うこと無い!」(32歳/男性)

    「彼女のおっぱいがガチガチすぎてビックリした。おっぱいを触っている気がしなくて残念」(24歳/男性)

    男性はおっぱいの形だけではなく、触り心地も重視しているケースも多いです。大きさ・形だけではなく、程よい柔らかさをキープするように意識しましょう。凝り固まったおっぱいには魅力を感じない方も多いので、正しい方法でほぐしていかなければなりませんね。

    触感も重要


    「見た目は完璧でも、触った時にザラザラしていると…もう触りたくなくなるかな」(29歳/男性)

    「ぷるんとした質感は本当に大切!出来物があったり、汚いおっぱいは嫌です」(33歳/男性)

    触った時の感触も男性にとっては重要なポイントの一つです。肌が乾燥してしまっていると、せっかく形の良いおっぱいであっても魅力が半減してしまいます。おっぱいを指で軽く押したときに、すぐに元にもどらなければ水分が不足している合図です。バスト全体を毎日クリームなどで保湿して、つやのあるおっぱいを目指しましょう。

    ちょうど良いサイズ感が好き


    「手で包んだ時に、フィットするような大きさのおっぱいが好き。大きすぎると感度も心配になる」(25歳/男性)

    「何事も普通が一番。おっぱいもCカップからDカップくらいが一番だと思う」(37歳/男性)

    実は男性が最も好むバストサイズは、大きすぎず小さすぎない、いわゆる「ちょうどいい大きさ」です。男性は恋人のおっぱいに対して、自分の物であるかのような征服欲を感じます。自分の手のひらにぴったり収まるほどの大きさのおっぱいが、征服欲を掻き立てるため魅力的に映るのです。

    乳首の色も大切


    「乳首が黒ずんでいると、結構遊んでるのかな?と思って引いてしまう」(22歳/男性)

    「胸の大きさよりも、ピンク色の乳首が好き」(30歳/男性)

    おっぱいの形や大きさだけではなく、乳首にも注目している男性が意外にも多数いました。バストのケアというと形をキレイに保つことを意識してしまいがちですが、実は乳首のケアも必須です。身体を洗う際に強く擦らず、さらに保湿を欠かさないようにしましょう。

    さらに、クリームなどで胸全体をケアすることで、乳首の色を美しく保つことはもちろん、ハリのある魅力的なおっぱいに近付くことができます。

    とにかく大きいおっぱいが好き


    「やっぱり大きいおっぱいに視線がいってしまう…」(21歳/男性/大学生)

    「胸が小さいと揉みがいが無くて、すぐに触り飽きてしまう。やっぱり大きい方が良い」(28歳/男性/製造業)

    中には、やはり大きさを重視する男性も一定数います。大きくて柔らかいおっぱいに包まれるのは、男性の夢と言えるでしょう。

    控えめなおっぱいに悩んでいる方は、まずは食事や睡眠などの生活習慣を見直すことでバストアップ効果を狙いましょう。しかし、大きい胸というのは美しく保つことがさらに難しいので、より注意深くケアしていかなければいけません。