自分から連絡しない男性の心理【女性必見】連絡をもらう方法も伝授

「気が付けばこっちから連絡してばかり…」そんな風に悩んだことはありませんか?実は、自分から連絡しない男性は少なくありません。しかしこれでは、女性は「私に興味ないの…?」と不安になりますよね。そこでこの記事では、自分から連絡しない男性への対処法をご紹介します!

  • 自分から連絡しない人の気持ちが知りたい!

    相手から連絡が来たら答えるけど、自分からは決して連絡しない人っていますよね。その人はどういう心理なのでしょうか。

    自分から連絡しないということは、脈なしと解釈することもできます。しかし、こちらから連絡したときには返事が来るので、判断に困りますよね。

    そこで、ここでは自分から連絡しない人の心理について掘り下げていきます!気になる人の気持ちを理解する参考にしてくださいね。
  • 自分から連絡しない男性の心理

    「彼のほうからなかなか連絡してくれないな…」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。もともと男性は連絡を好まないといいますが、好きな人が連絡をくれない場合、嫌われているのではないかと不安になりますよね。ということで、まずは自分から連絡しない男性の心理を見ていきましょう。

    連絡するのが苦手


    実は「対面で話すのは好きなのに文章でのやり取りは苦手」という男性もいます。もともとおしゃべりなタイプの男性には多いかもしれませんね。

    文章での会話は対面での会話と違い、相手の表情や声が分かりません。つまり、相手が何を考えているのか分かりづらい連絡手段なのです。そのため、「イマイチ気持ちが伝わっているのか分からない」といったモヤモヤ感から、文章での連絡をしないタイプの男性がいます。

    そういう人が相手の場合は、対面で話す機会を増やしましょう。LINEやメールは、実際に会って話すための約束をするのに使うくらいがちょうど良いかもしれませんね。

    面倒だから連絡したくない


    こちらはそもそも面倒だから自分から連絡しないタイプです。男性にはこういうタイプが多いですね。女性ほどコミュニケーションに価値を見出さないので、楽しさよりも面倒くささが勝ってしまうのです。

    しかし、好きな女性に対しては面倒くさくても自分から連絡するもの。そのため、彼がまったく自分から連絡しないようであれば、脈なしかもしれません。

    とはいえ、脈ありでも男性は面倒くさがるものです。付き合う前は熱烈にアプローチしていても、交際を始めると自分から連絡しない人もいます。そういうものなのだと割り切って考えたほうがよいですね。

    冷めている


    もともと億劫がって自分から連絡しない人が多い男性ですが、相手の女性に冷めているとなおさら自分から連絡しません。むしろ、する理由がないといっても良いくらいです。

    何か用があるのならともかく、冷めてしまった相手の日常を知りたいなんて考えません。彼がだんだん自分から連絡してくれなくなり、「最近彼が冷たいな…」と感じるようになったら、それは残念ながら彼のあなたに対する熱意が薄れつつある証拠といえるでしょう。

    必要性を感じていない


    これは自分から連絡しないことにプラスの気持ちもマイナスの気持ちもない場合ですね。単にする必要がないから連絡しないだけで、「したいけどしない」とも「したくない」とも考えていません。

    男性にとってメールやLINEはあくまで情報伝達のツール。つまり、用事がなければ使わないものなのです。

    ただ、いくら男性がメールやLINEを情報伝達の手段と考えているとはいえ、好きな人が相手であれば積極的に連絡することも多いです。つまり、「必要がないから」という理由で連絡しない時点で、あなたに熱意は抱いていないと考えられます。脈なしとも言い切れませんが、脈ありでもないニュートラルな状態ですね。

    忙しい


    自分から連絡しない彼は、どんな日常を過ごしているのでしょうか。なかなか彼の仕事や私生活のことを詳しく知るのは難しいかもしれませんが、そのことを踏まえたうえで連絡の頻度を考える必要があります。

    なぜなら、あなたが不満を感じていても、彼は充分に自分の時間をあなたとの連絡に割いている可能性があるから。それでもあなたが物足りなく感じるのは、彼が日ごろ忙しくしていて、なかなか時間をとれないからではないでしょうか。

    忙しければ、脈があろうとなかろうと、なかなか自分から連絡できないはず。彼が忙殺されていないか、一度スケジュールを聞いてみたほうが良いかもしれませんね。