「ヤマアラシのジレンマ」とは?心理学的な意味や解決方法まとめ

  • ヤマアラシのジレンマの恋愛パターン

    ヤマアラシのジレンマに陥りやすい人が恋愛をすると、どのような特徴のある恋愛になるのでしょうか。

    ここでは、ヤマアラシのジレンマに陥りやすい人の恋愛パターンをいくつかご紹介していきます。

    一緒にいると落ち着くけどケンカが多いカップル


    「彼女とは一緒にいると落ち着くんですが、ちょっとしたことですぐにケンカしてしまいます。お互い譲るのが嫌っていう感じなのですが」(20代/男性)

    お互い波長が合うものの、負けるのが嫌などの理由で譲ることができないカップルです。お互い少しずつ妥協し合えると良いのかもしれませんね。

    傷つくのが怖くて本音で話せないカップル


    「彼女の作る食事は、本当は僕にはしょっぱすぎるんですよね。でも自分は言い方がけっこうきつい方なので、うまい言い方ができなさそうで…。最近は家デートが憂鬱です」(20代/男性)

    言い方が本来きついというこちらの男性は、女性に自分の本音をうまく伝えられないとのこと。相手を傷つけないような言い方を思いつくといいですね。

    お互い自分が優位に立っていないと不安


    「彼氏と趣味が一緒なんですけど、自分の方がいっぱい知ってる合戦みたいになってしまうんです。どうしたら一緒に和気あいあいと楽しめるのやら」(20代/女性)

    負けず嫌い同士が同じ分野の話をするときに起こりがちなパターンですね。どちらかが話をうまくかわせると良いかもしれませんが、なかなか難しいですよね。

    相手のことを知らないので関係が不安定


    「最近付き合い始めた彼氏とは合コンで知り合ったんですが、好きなものとかがまだ全然わからなくて…。どんな人なのか掴みかねているので、一緒にいると疲れます」(20代/女性)

    相手のことをまだそんなに知らないうちは、どんなものが好きか嫌いかわからなくて、気を使いすぎてしまうこともありますね。少しずつ距離を縮めていくことで解決できると良いですね。

    急激に距離が縮まってしまうとき


    「今付き合っている彼女が、ぐんぐん距離を詰めてくるタイプなんです。自分はそんなにすぐにさらけ出せないタイプなので、かなり戸惑いが強いです」(20代/男性)

    距離の詰め方は人それぞれですが、距離の詰め方が早いと戸惑ってしまう人も多いでしょう。距離の取り方が違うと、調整するのに少し苦労するかもしれません。

    コミュニケーションの取り方がわからない


    「付き合ったばかりの彼氏がまったくしゃべらない人で…。どうコミュニケーション取ったらいいかわからなくて、最近ちょっと辛くなってきました」(20代/女性)

    付き合ったばかりで相手のことを知らない状況で会話がないのは確かに大変です。この男性も自分の殻を少し開いて相手とコミュニケーションを取るようにならないと、彼女と仲良くなるのは難しいかもしれません。