「アレルギーは甘え」と言われる、アウトドアデート…「花粉症の季節のデートで、「もっと気を使ってよ!」と男性にイラッとさせられることとは?」141人に聞いた女性の本音

「アレルギーは甘え」と言われる、アウトドアデート…など「花粉症の季節のデートで、「もっと気を使ってよ!」と男性にイラッとさせられること」について紹介します。(2013年12月実施 10~20代独身女性141名)

  • 花粉症の季節のデートで、「もっと気を使ってよ!」と男性にイラッとさせられるのはどんなことだと思いますか?(例・車の窓を全開にする、わざわざ屋外デートを企画する等)理由も併せて具体的に教えて下さい。

    花粉症の季節にわざわざ屋外デートを企画される。つらいので。(20代女性)


    ティッシュやハンカチを持ってなく、マスクをしない(20代女性)


    鼻をかむときこちらをじっと見るのはやめてください(20代女性)


    鼻をかんだりするときに嫌そうな顔をされると傷つく。(20代女性)


    外出すること。こんなときこそ室内まったりデートでいいじゃない(20代女性)


    気を使ったつもりのおうちデートで窓全開。 優しい!と喜んだ矢先にこの状況だったら本当にイラっとしますね。(10代女性)


    わざわざ屋外デートを企画する。室内でもくしゃみが止まらないのに屋外に長時間は無理(20代女性)


    ピクニックに行こうとしたときは悲惨でした。森の中は涙で頭がぼーっとした(20代女性)


    強風のなか屋外でのデートに誘われたときにおもいやりを疑う(20代女性)


    レジャー系のデートは絶対に企画されたら断る(20代女性)


    外を歩いていたのに衣服をはたかずに家に上がられた時。花粉を家に持ち込むな(20代女性)


    登山デートなど、飛んで火にいる夏の虫のような行動をとられる(20代女性)


    くしゃみや鼻水が出るので、人がたくさんいるところには出かけたくないのに気が付かない時。(20代女性)


    花粉症ではないため、わからない。公園を散歩するなど。(20代女性)


    花見に行く。(見に行きたいが、こちらは超つらい)(20代女性)


    鼻をかみたくて離れたのに、近づいてくるとか? 半日中外を歩き回るようなデートをさせられたとか?(20代女性)


    一緒にいる空間の中にある窓を開けてたばこを吸っているとき。(20代女性)


    花粉が多い山道をわざわざ窓を開けてはしる。(20代女性)


    くしゃみ・はなかみに露骨に「いいかげんにしなよ」くらいの雰囲気出すとか。(20代女性)


    屋外デートを計画くらいしか思いつきません。(20代女性)


    屋外でデートすることを伝えておかず、当日になって準備していない(20代女性)


    室内であっても、鼻がかめないような美術館とか静かな場所に連れて行かれるとき。(20代女性)


    帽子に眼鏡にマスク姿で行ったら、変質者と言われた。(20代女性)


    車の窓を開けられるのは確かに困ります。もし、杉の多く生える山などをあえて目的地にされたら気遣いがほしいとは思います。(20代女性)


    せっかく屋内のお店に行ったのに、天気がいいからとテラス席に行こうとする時。 そりゃポカポカして気持ちいいだろうけど、そんなことを考える余裕もないんだってことを理解してほしい。(20代女性)


    鼻水が出てきて突っ込み(女の子だから恥ずかしいという気持ち)(20代女性)


    暖房切って、車の窓全開でタバコを吸う。 くせーわ!!!w(20代女性)


    家に入る前に服をはらわない、脱いだ服を目の前でバサバサする(20代女性)


    花を贈る?外での移動が多かったりすると大変そう(20代女性)


    屋外ばかりを連れまわす。花粉症だとこちらが訴えても、自分がそうでないと全く気持ちがわからず意に介さない(20代女性)