愛液のメカニズムとは?濡れない原因&濡れやすくなる方法も解説!

「セックスで全然濡れていなくて焦った」そんな経験をされた方は必見!女性の愛液について徹底解説!女性がどういったときに濡れるのか?濡れない原因とは?そして濡れやすくなるためにはどうすればいいのか?気になる内容を女性の体験談を含めてご紹介します!

  • 愛液って何?濡れるメカニズムを知りたい!

    「愛液」と呼ばれるものごをご存知ですか?パートナーとセックスをしたことがある女性であれば、知っている可能性が高いでしょう。愛液はセックスに欠かせない要素です。愛液が出ない女性は濡れていないことになり、何らかの原因があると言えます。

    この原因を取り除かなければ、濡れない状態が続くことも。パートナーとのセックスを楽しめるようにするためにも、濡れるメカニズムを知ることが大切です。スムーズに愛液が出るようになれば、パートナーに喜ばれること間違いなし。

    特に、濡れにくくて悩んでいる女性は必見です。いろいろな方法で改善することができますよ。
  • そもそも愛液とは?

    そもそも、愛液とは何を意味しているのかご存知ですか?中には、「あまり知らない」という女性もいるかもしれません。濡れにくい体質を改善する前に、まずは愛液のことを詳しく知っておく必要があります。

    愛液の正体だけでなく、オリモノとの違いや愛液の味やにおいが変化する理由についても掘り下げていきましょう。濡れやすさに個人差があるのと同じで、愛液にも違いがあります。なので、人と特徴が異なるからといって、過度に心配しないでくださいね。

    愛液=腟分泌液(膣液)


    愛液の正式名称は膣分泌液と呼ばれています。略して膣液と呼ばれることも。愛液は女性の膣から分泌される体液で無色透明、粘度がある特徴を持っています。この愛液は性的に興奮が高まった時や、性感帯に刺激を受けたときに分泌されることが多いです。

    また、愛液はたくさん出れば出るほど妊娠を促すことも可能です。これは、愛液が精液を子宮に届きやすくするからです。愛液は食事やその時の感情でも変わることがあるため、普段濡れやすい人でも濡れにくくなることがあります。

    愛液とオリモノとの違い


    愛液とオリモノを勘違いしてしまう人もいますが、愛液とオリモノは少し異なります。オリモノは興奮度が高まっていない時でも出ている体液で、下り物と呼ばれることも。オリモノも体調によって異なるのですが、病気でにおいや色が変化する特徴もあります。

    愛液は色が変わらないため、少し異なる部分があると言えるでしょう。ただ、粘度があって、臭いや味に変化が訪れるという点では同じなので、勘違いしてしまう人も多いです。

    愛液のにおいや味が変化する理由


    愛液が分泌されている時、においや味が変化することに気付く人もいるのではありませんか?自分ではなかなか気づきにくいですが、パートナーが気づくことが多いです。愛液のにおいや味が変化するのは、精神的な面が大きく関係しています。

    精神面が荒れると雑菌が繁殖しやすく、免疫力が落ちる原因にも。他にも、女性は生理周期や女性ホルモンの影響で、見た目や感触にもさまざまな変化が訪れます。