大人っぽい人になるには?特徴や髪型・メイク・服装まで徹底調査!

ある程度の年齢になると「カワイイじゃなくて、大人っぽいねと言われたい!」と思い始める女性は多いもの。落ち着いた大人の女性になるにはどうすればいいのでしょうか。今回は、大人っぽい人の特徴や男性のホンネ、そして大人っぽい女性になる「コツ」をご紹介します。

  • 大人っぽいって言われたい!

    十代の頃は、年相応に見られることに違和感を覚える人は少ないでしょう。でも、二十歳をすぎて社会人の仲間入りをすると、「もっと大人っぽく見られたい!」と考えるようになる人が増えてきます。だからといって、いきなり大人っぽくなるのは難しいものです。

    大人っぽい女性は色気があって魅力的で、男性にモテそうな印象がありますよね。今回は、そんな男ウケ抜群の「大人っぽい女性」になるための方法について掘り下げていきます。

    大人っぽい女性に対する男性の本音についてもご紹介しますので、モテたいという理由で大人っぽくなりたいと考えている人は要チェックです。
  • 大人っぽい人の特徴って?

    「大人っぽい女性になりたいなあ」と漠然と思っているだけでは、大人の女性になることはできません。まずは、どんな女性になりたいのかを具体的にイメージすることが大切です。いまから紹介する「大人っぽいと思われる女性の特徴」を知れば、自分がなりたい理想の女性像を簡単に思い描けるようになるでしょう。

    では、まずは大人っぽい人の特徴について詳しくご紹介します。周囲にこれらの特徴が当てはまる人がいたら、その人をお手本にしてもいいかもしれません。

    感情的に怒らない


    自分の思い通りに物事が進まなかったり、予想外の出来事が起きると感情的になってしまう人は少なくありません。感情をコントロールするのは難しく、突然起きた出来事に冷静に対応できないのは誰にでもよくあることでしょう。

    しかし、大人っぽい人は感情的に怒ることがほとんどありません。感情的に怒っても何も解決しないし、むしろ事態を悪化させるだけだとわかっているからです。そんなことをするよりも、物事を順を追って説明して、相手に理解してもらうことが大切だと考ているのでしょう。

    的を射た発言をする


    「子供っぽいな」と感じる人と会話していると、長々と話をするばかりで結局なにを言いたいのかよくわからない、ということはありませんか?結論や言いたいことが伝わらない会話は、聞いている側からするととてもイライラしてしまいますよね。

    それに比べて大人っぽい人は、的を射た発言をするケースが多いようです。例えば、まず結論を述べてから詳しい説明を始めたり、相手に必要な情報だけを話します。なので、周囲の人に自分の思いが伝わりやすいです。さらに、話し方だけで知的な印象を持たせることもできます。

    品格を感じさせる


    思わず「大人っぽいな」と感じる人には、どこか品格があります。仕草や動きに品格がある人もいれば、話し方や人との接し方に品格を感じる人もいます。すべてにおいて品格を持つ必要はありませんが、何か1つでもその要素があれば「大人っぽい」と認識されやすいでしょう。

    他にも、字がきれいな人や食事のマナーが身についている人も、周囲から「あの人は品がある」と思われやすいです。また、品格のある人はどこに行っても周囲を不快にさせることがないので、先輩や目上の人にいろいろな場所に連れて行ってもらえるでしょう。

    物事を冷静に判断できる


    アクシデントが起きてしまった時にあたふたしている人は、傍から見ていてなんだか心もとない印象がありますよね。それとは逆に、物事を冷静に判断し的確に処理している姿は、「頼りがいがある」と感じるものです。

    このように、不測の事態が起きても冷静でいられて、慌てずに対処できる人は、大人っぽいと思われることが多いです。特に、周囲の人が慌てているのを落ち着かせながら対応できる人は、周りから一目置かれる存在にもなります。

    どこか色気がある


    大人っぽいと感じさせる人は、同時にほのかな色気も感じさせます。色気があると言っても、胸元がセクシーに開いているとか、大胆な服を着ているということではありません。大人っぽい人の色気は、視線や仕草、話し方などに自然ににじみ出るものです。

    とはいえ、その人に会うたびに色気を感じるのに、どこから色気がにじみ出ているのかよく分からないことも。そんなどことなくミステリアスなところに惹かれてしまう人も多いのではないでしょうか。