「アラフォー」って何歳のこと?懐かしいアラフォーあるあるも紹介!

  • お手本にしたい!素敵なアラフォー芸能人5選

    素敵なアラフォーになるにはどうすればいいのかをいろいろ紹介してきましたが、どのような人が素敵なアラフォーなのか、具体的な目標がなければわかりにくいかもしれません。

    ここでは、皆さんがよく目にする芸能人で、素敵なアラフォーと言われる方々を紹介していきます。幅広い年齢層から支持されている素敵なアラフォーばかりですので、参考にしてみてください。

    深田恭子


    深田恭子さんは、歳を重ねるほど綺麗になっていく素敵なアラフォー女性芸能人の代表です。2019年には、美容雑誌『美的』の読者が選ぶ「今年のなりたい顔No.1」に贈られる「美的ベストビューティウーマン」を受賞しています。

    肌が弱く、日々のスキンケアでは「保湿を重点的に行うこと」を心がけているのだとか。透明感のあるあの美肌は、毎日の努力の賜物なのですね。また、人気女優として多忙を極めているにもかかわらず、パーソナルトレーナーのもとでの運動もかかさないそうです。

    内田有紀


    デビューの時から老けないと話題の内田有紀さん。むしろ「幼さが消えてアラフォーになってからの方が魅力的!」なんて声もあります。

    そんな内田有紀さんは美容にかなり気をつかっているみたいです。酸素風呂で体の毒素を出したり、生野菜ジュースを毎日飲んだりと、いろいろな美容法を実践しているのだそう。深田恭子さん同様、素敵なアラフォーになるには、毎日の努力が欠かせないということなのですね。

    米倉涼子


    アラフォーになってますます活躍している米倉涼子さん。彼女に憧れる女性も少なくありません。

    美容習慣はメイクオフして肌ストレスを防ぐことや、忙しくても保湿は怠らないなど、スキンケアを徹底しているようです。また、すきま時間でストレッチやマッサージをするなどボディーケアにも力をいれているのだとか。さらに、ピラティスやラジオ体操をずっと続けているそうです。

    素敵なアラフォー女性になるには、何かを継続してやる意思も必要なのですね。

    オダギリジョー


    オダギリジョーさんといえば、個性的な髪型が印象的な俳優です。男性にしては髪型を頻繁に変え、どんな髪型も自分のものにしてしまうオシャレな人のイメージが強いですよね。

    オダギリジョーさんを見ていると、アラフォーでも型にはまらず個性的なオシャレができるのだと、勇気が湧いてくる人もいるのではないでしょうか。積極的にオシャレをして素敵なアラフォーになりましょう。

    GACKT


    ミステリアスな雰囲気で人気のあるGACKTさんですが、プライベートも仕事も一切妥協を許さないことで有名です。

    毎日肉体維持のための筋トレや語学の勉強をしたりと、日々努力をしています。テレビでは常に完璧なイメージがありますが、誰よりもリハーサルの時間が長く、自分を完璧に見せるための努力は惜しまない人なのだそう。

    素敵なアラフォーは、人に見られていないときでも、自分を甘やかしたりしないのです。