気持ちいいキスの仕方とコツ【保存版】種類別のキスの仕方も紹介!

  • 気持ちいいキスエピソード集!【男女の経験談】

    さまざまな種類とシチュエーション、さらには気持ちよくなるための仕方やコツがつかめてきたものの、「実際のところはどうなの?」と気になります。そこで、男女のドキドキ経験談のエピソードをまとめました。

    うらやましい!?「焦らされるようにキスされて…」


    「彼氏はイケメンで、付き合った女性の人数も多かっただけに不安でいっぱい。そんな私を見て、焦らすようなキスをしてくるんです。もともと上手なのに、焦らされてもういっぱいいいっぱいの状態。でも、あまりにも気持ちいいので、本音ではいろいろと期待してます」(25歳/女性/販売職)

    イケメンでキスも上手、さらに彼女を焦らすなんて憎らしい彼氏。けれど、「私もされてみたい」と感じる女性は少なくないでしょう。期待してしまう気持ちは、

    女性なら誰もが共感できそうです。


    体験したい「気持ちよくて体の力が抜けてしまった」
    「遠距離恋愛とあって、会えるのは3カ月に一度がやっと。半年以上会えないこともざらです。会えたらすぐに大急ぎで人目のないところに行って、ぎゅっと抱きしめ合うのがお決まり。半年以上会えなかったときの彼からのキスは激しくて、あまりの気持ちよさに体の力が抜けてしまいました」(27歳/女性/商社勤務)

    会えない時間の寂しさが込められているだけに、体の力が抜けるほど気持ちいいなんて素敵。遠距離恋愛は寂しいけれど、「こんな気持ちいい体験ができるなら、案外悪くないかも」なんて気になってきそうです。

    びっくり!「まさかの彼女から」


    「前から好きだった彼女。フリーだと聞いて『他の男に取られる前に早く告白しないと』と焦っていましたが、残業で僕一人になったオフィスに、彼女が来たときはびっくりしました。

    『残業、お疲れ様。ハイこれ』と渡された缶コーヒー。彼女を見上げて『ありがと』しか言えない自分を蹴飛ばしたい思いでいたとき、突然、柔らかくて気持ちいい彼女の唇の感触が!顔を離したときの彼女の照れ笑いがかわいくて、思わず引き寄せてキスしました」(26歳/男性/営業職)

    男性のリードに任せるのがいいとはいえ、煮え切らない男性を落とすには女性からの大胆な行動も必要。実力行使が男性を動かすとなれば、女性からも攻めたいところですね。

    2人だけの世界に!「路上で堂々と」


    「クリスマスのテーマパークで、僕に抱きついてきてキスした彼女。『えっ、うそ、周りで人が見てるんですけど!』とうろたえる僕に、『誰も見てないよ。みんな2人でいて幸せなんだから』という彼女の言葉に納得。

    ツリーを前に、彼女の体を抱えあげながらしたキスは、最高に気持ちいいと感じさせてくれました」(21歳/男性/大学生)

    世界は2人のためにあると感じられる、若い年代だからこその気持ちいい体験談は、甘酸っぱい気分にさせてくれるもの。でも、いくつであってもこんなサプライズ要素は演出できることでしょう。

    周りのことを忘れてしばし2人だけの世界に浸るのも、気持ちいい要素といえそうですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)