気持ちいいキスの仕方とコツ【保存版】種類別のキスの仕方も紹介!

あなたは映画やドラマのキスシーンにドキドキしたり、うっとりしたことはないでしょうか。キスは、男女の愛を表現するには欠かせないものです。実はキスにはさまざまな種類があり、男女では微妙に異なる感じ方も。今回は、そんな奥の深いキスについて、ご紹介します!

  • 気持ちいいキスってどんなキス?コツが知りたい!

    キスをしてときめいた経験がある人なら、「気持ちいいキスって素敵」という思いから何度もしたいと考えるでしょう。

    まだ気持ちいいと感じたことがないという人であれば、「気持ちいいっていったいどんな感じ?体験してみたい!」と、憧れを抱くことでしょう。気持ちいいと感じさせるキスとは、いったいどんなものなのでしょうか。

    女性をうっとりさせたいと望んでいるのは男性と考えがちですが、女性だって上手になれば彼氏をとりこにできるとあって、コツを知っておいて損はありません。

    気持ちいいと感じるためのコツをつかむのに必要な知識を見ていきましょう。

    何が要因?男女がキスに求めるものの違いとは


    男性も女性もお互いに好きだからこそ、キスをしているのは変わりありません。けれど、実は男女では、捉え方が微妙に異なります。

    男女共に言えるのが、相手を選ぶための行動です。種の保存という本能が、常に強い者を選び取らせてきました。安全が守られていなかった時代は、女は家族を守れる強い男を、男は子どもを残せる女を選ぶ必要があったから。今でもこの本能が、男女の違いに影響を及ぼしています。

    男性は、キスで男性ホルモンを女性に与え、性的興奮へと導くのが最大の目的。女性は相手の免疫タイプから、遺伝子情報までかぎ分けるという驚くべき能力があり、パートナーにふさわしいかどうかを見極めているのです。

    「気持ちいいキス=相性がいい?」の本当のところ


    彼氏とのキスを気持ちいいと感じたら、たいていの女性は「お互いに相性がいい」と感じるでしょう。男性もおそらく同じはず。

    唇を重ねるだけで気持ちいいと感じると、「体の相性もいいのでは?」と判断するのは、唇が体の中でかなり刺激的な興奮を感じるパーツだからです。唇が重なることで気持ちいいと感じるなら、体の他の部分に触れられたときにも気持ちいいはずという推測が、互いに相性がいいと判断するゆえんでしょう。

    実際のところ女性に気持ちいいと感じさせる仕方やコツを知っている男性は、女性を抱くのも上手です。気持ちいいキス=男女の相性がいいというのは、あながち嘘ではないようです。

    愛し合う男女にとってキスが必要不可欠な理由とは?


    愛し合う男女にとって、最大の愛情表現でもあるのがキス。さまざまな種類と仕方があるのは、そのときどきの気持ちや状況に応じて、欲望を満たすために試行錯誤を重ねてきた結果でしょう。

    「愛しているから、いつもキスしていたい」という気持ちがお互いにあれば、愛情の度合いもほぼ同じと考えられます。さらに、気持ちいいと感じるかそうでないかで、相手の気持ちや感情だけでなく、自分の思いを確かめることもできるでしょう。

    気持ちいいという感覚だけでなくメンタルな要素も持っていることが、愛し合う男女にとって不可欠とされる理由ではないでしょうか。