合コン後のLINEで脈アリかわかる?男女別のLINEのコツも伝授

「合コンで気になる人と知り合ったけどその後が…」という経験はありませんか?合コンの出逢いは合コン後のLINEによって大きく左右されます。そこでこの記事では、合コン後のLINEから脈の有無を判断する方法や、上手なLINEのコツをまとめて伝授します!

  • 合コン後のLINEで脈アリかわかるって本当?

    合コン後のLINEで脈アリかどうか判断できるって知っていましたか?LINEが来るタイミングやその内容などから、相手がどんな気持ちでLINEを送ってきたのかある程度把握できてしまうのです!

    ということで、合コン後のLINEについて詳しく見ていきましょう。

    合コン後のLINEは重要?


    突然ですが、合コンの目的は何でしょうか?合コン後に「楽しかったなー」と思うことでしょうか。違いますよね?

    合コンの目的は一つ、異性と巡り合ってその後の関係につなげることです。その時だけ楽しくても意味がありません。

    そのため、合コンの本番はむしろ合コン後といえます。きちんと連絡先を交換し、合コン後にどうやって二人の関係を発展させるかが問題なのです。ここで適切な対応ができるかどうかで、相手の印象は大きく左右されます。

    LINEで好印象を与えることも


    合コン後の対応が大切だと先ほど解説しましたが、これはひっくり返せば「合コン後に印象を改めることも可能」ということ。

    合コンはその場のノリなども影響するので、思うように異性に自分の存在をアピールできないかもしれません。しかし、LINEであれば人目を気にする必要はありませんね。気になる相手と一対一でコミュニケーションをとることができるのです。ここから挽回を目指しましょう。

    そのため、合コンでパッとしなかったとしても落ち込まないようにしましょう。まだアプローチは始まったばかりですからね。

  • 期待度大?合コン後の「脈アリ」LINE

    では早速、合コン後のLINEから脈アリかどうかを判断する方法をご紹介します。まずは、脈アリのサインといえるLINEの特徴を見ていきましょう。

    合コン直後にLINEが来る


    何事も返事が早いというのは、それだけ意欲があるということですよね。合コン後のLINEにおいてもそれは同じこと。合コン後すぐに相手からLINEが来たら、それは相手があなたを好意的に見ている証拠です。

    もらったほうも率直に嬉しいですよね。返事が早いと相手が乗り気なのが伝わってきますから、そこから話を弾ませるのも難しくないでしょう。

    ただここで注意したいのは、合コン後にLINEの返事がなかなか来ないからと言って、それが脈なしとは限らないことです。あくまで「返事が早い=脈アリ」であって「返事が遅い=脈なし」ではないと考えましょう。

    いろいろ質問してくる


    質問をする目的は基本的に一つしかありません。それは、相手のことについてもっと詳しくなることです。相手に好感を抱いていて、興味があるから合コン後にも質問をしてくるのです。

    つまり、合コン後に質問をしてくるのは分かりやすい脈アリサインだということですね。こういう時はこちらからも質問を返すと仲を深めやすいです。一方がもう片方の質問に答えるだけだと、質問する側は「私には興味がないのかな…」と思いますからね。お互いのことを知るチャンスだと思ってどんどん質問しましょう。

    デートに誘ってくる


    これはもう疑う余地がありませんね。合コン後に改めて二人きりで会いたいというのですから、その相手に強い興味を抱いているのは間違いありません。

    ただし、社交辞令の可能性もあります。「またそのうちご飯にでも」などは社交辞令の可能性大。あくまで合コン後に礼儀としてLINEをしただけで、深い意味はありません。

    見分け方は、デートの約束が具体的なものであるかどうかです。日時を指定して約束をしたのなら間違いありませんね。本当にあなたと遊びに行く気があるということです。そういう誘いをされたら、ほぼ脈アリと断定して良いでしょう。ただここで油断するとすぐに嫌われるので、気を抜かないように要注意です。

    自分のことを伝えてくる


    合コン後に限らず、自分のことをLINEで伝えるのは好意の証です。わざわざ興味のない人に自分のことを教えたいとは考えませんからね。

    たとえば、合コン後の場合は「今帰りの電車!」「ちょうど家についたところだよ」といった報告は「合コン直後」であることも合わさって、脈アリと判断できるでしょう。

    こちらの様子を聞いてくる


    これは「今何してるの?」といった質問のことですね。これは、先ほど「いろいろ質問してくる」のとは違った意味合いを持ちます。

    詳しくあなたのことについて質問してくるのは、あなたのことをもっと知りたいからです。それに対して今何をしているのかといった他愛のないことを聞いてくるのは、単に喋りたいのです。

    もちろん、今何をしているのかが分かれば、その相手の趣味や生活を知ることができるかもしれません。しかし、そういったことに詳しくなりたいというよりは、何でもいいので相手と親しくなりたいと考えているケースが多いです。

    つまり、「特に聞きたいことはないけどあなたと喋っていたい」という気持ちの表れなわけですね。脈アリのサインとして受け取りましょう。