デブ貧乳はデブ専からも需要がない?原因と脱デブ貧乳する方法!

太っている女性は胸も大きいイメージがありますが、中には太っているのに胸が小さい「デブ貧乳」の女性も意外と大勢います。では、そもそも太っているのに、なぜ胸だけ小さくなってしまうのでしょうか?そこで今回は、デブ貧乳の原因や胸を大きくする方法などをご紹介します。

  • デブなのに貧乳…これってどうしたらいいの?

    女性は太っていることにコンプレックスを抱きがちですが、まだ胸が大きければそれはそれで自信が保てますよね。ですが、デブなのに貧乳となると自分にも自信を失ってしまいますし、どうにかして胸を大きくしたいと思うのではないでしょうか。

    「デブなのに貧乳」に悩む女性は多い


    ほとんどの女性は、ふくよかな体型よりも、モデルのようなスラっとした体型に憧れるもの。ですから、デブであることにコンプレックスを抱く女性も多いですが、その分胸が大きければまだ良いか…とポジティブに考えることもできます。

    実際、太っていても胸が大きいことで、特にデブ専の男性からモテモテな女性もいますからね。しかし、中には太っているのに胸が小さい「デブ貧乳」と言われる体型に悩まされている女性もいます。

    デブ貧乳は男ウケが悪い


    太っている人は痩せている人よりも脂肪が多いので、当然「胸も大きいのでは?」と考えている男性が非常に多いです。太っている女性を好む男性は少数派かもしれませんが、胸の大きい女性が好きな男性は大勢いることでしょう。

    したがって、デブでもその代わり胸が大きければアリだと考える男性も少なくないのです。しかし、デブなのに貧乳となると、「胸は大きいんでしょ?」という男性の期待を裏切ってしまうことになります。

    そのため、デブ貧乳の女性は男ウケが非常に悪いのが現実です。貧乳好きな男性なら、痩せていて貧乳の女性を選ぶでしょうし、逆に巨乳好きの男性なら、体型は問わなくても胸が大きい女性を選ぶことでしょう。

    デブ貧乳はデブ専からも需要がない


    「デブ専」というのは、太っている人に魅力を感じたり、性的欲求を覚える人のことを指します。なので、デブ専と聞くと、「太っている女性なら貧乳でも良いんでしょ」だと思ってしまいがちですが、実はデブ貧乳はデブ専からも需要がほとんどありません。

    なぜなら、デブ専の男性のほとんどは、巨乳好きな傾向にあるから。そのため、太っているのに胸が小さい女性は、デブ専の男性でさえもほとんどモテないのが現状なのです。

  • デブ貧乳な女性の特徴

    体型や胸の形は人それぞれ異なりますが、デブ貧乳の女性には、一体どのような特徴があるのでしょうか?では、デブ貧乳な女性の特徴をこれからご紹介していきます。

    痩せている時から貧乳


    デブ貧乳の女性は、痩せている時からもともと貧乳です。胸はほとんどが脂肪でできているので、脂肪が多く太っている女性の方が、脂肪が少なく痩せている女性よりも胸が多い傾向にあります。そのため、太っているのに胸が小さいのであれば、痩せている時も貧乳なのは当然のことでしょう。

    お相撲さんのような体型


    太っているのに胸が小さいと、どうしてもお相撲さんのような体型にしか見えなくなってしまいます。確かに、お相撲さんは男性なので、太っていても胸は大きくありません。女性からしてみたら、周囲の人からそのように見られていると思うと、とても辛いものがありますね。

    谷間がない


    ある程度胸が大きければ谷間ができますが、貧乳だと谷間すらできません。谷間というのはセクシーさを強調するポイントのひとつ。谷間が見える服を着た女性を見れば、男性はそれだけで目を奪われてしまうことでしょう。

    ですから、谷間ができるというだけでも女性は多少なりとも自信を持つことができます。しかし、デブ貧乳の女性は谷間ができないので、それに悩んで自信を失っている女性も少なくありません。

    背中が曲がっている


    デブ貧乳の女性は、背中が曲がって姿勢が悪い人が多いです。太っているだけでも外見に自信がないという女性は多いでしょう。

    デブ貧乳の女性の場合は、太っていてなおかつ胸が小さいわけですから、「デブだけど胸が大きいから良いや…」とポジティブに考えることもできません。

    しかも、胸が大きいのが好きな男性はもちろん、デブ専からも相手にされないのが現実。そのため、貧乳なのを隠したいというのもありますが、自分に自信を失っていることで、無意識のうちに前かがみの姿勢になり、背中が曲がってしまうのだと言えるでしょう。