いとこ同士の結婚はOK?いとこ婚のメリット・デメリットを徹底解説

  • いとこ同士の結婚のメリット

    いとこ同士で結婚すると、思いもよらないメリットがたくさんあるようです。今回は、いとこ婚をするべきか否かで悩んでいる人のために、メリットをいくつかご紹介します。

    姑や親戚との付き合いが楽


    いとこ同士なので、親戚はお互いにほとんど同じ、さらに姑も昔から知っている「叔母」なので、驚くほど親戚付き合いが楽なのだとか。もちろん、叔母さんの性格や、それまでに築いてきた関係によっては険悪になる可能性もありますが、まったくの他人と結婚した場合と比べれば、いとこ婚のほうがはるかに円満な親戚付き合いができるでしょう。

    結婚後のギャップが少ない


    昔から見知った仲であるいとこ同士なので、新婚にありがちな結婚後のギャップが少ないというメリットもあります。「付き合っているときは気がつかなかった生活のズレに悩んでいる」「一緒に暮らしたらあまりにもギャップがありすぎてツライ」なんて話、よく聞きませんか?これは全く違う家庭環境で育った赤の他人同士だからこそ起こりやすいトラブルだと言えるでしょう。

    親戚であるいとこ同士ならばこのようなギャップも少なく、家庭環境も酷似していることが多いので、生活スタイルを変える必要もあまりないようです。

    実家に帰りやすい


    さらにメリットとして語られるのが、「実家に帰りやすい」という点です。自分の実家は、相手にとっては叔父さん、叔母さんの家。つまり親戚の家なので、やはり通常の夫婦よりも実家に帰りやすく、お互いの実家訪問をするときも苦痛に感じることはあまりないようです。

    夫婦間のことを親に相談をしやすい


    夫婦喧嘩をした時や、相手に対して不満を覚えた時、「夫のことを悪くいうなんてできない」と親に相談するのをためらう人も多いでしょう。しかし、いとこ婚の場合、親にとって夫は甥っ子です。そのため、愚痴も言いやすく、何かトラブルが発生した時も、夫の親に相談しやすいというのが大きなメリットです。

    他人同士が結婚すると、お互いの親同士はどうしても遠慮がちになりますし、トラブルが発生した場合も大きな問題になりがちです。しかし、親が親戚同士ならばそんな心配はほとんどなく、トラブルが発生しても親同士を巻き込んで早期解決が望めます。これもいとこ婚の楽なところだと言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)