話しかけられない人の特徴!そのデメリットや話すきっかけ作りとは?

コミュニケーションが苦手で、「話しかけられない」という悩みを持つ人は多いもの。実は、話しかけられない人には2つのタイプがあることを知っていますか?今回は、タイプ別に悩みを解消する方法をレクチャーします。「自分にはコミュ力がないから」と諦めなくても大丈夫ですよ!

  • 話しかけられない人ってどんな人?特徴を徹底解説!

    人に話しかけられない…そんな悩みを抱えている人は、案外多いもの。そして、「話しかけられない」と一口に言っても、実は2つのタイプが存在しているのです。

    話しかけられない人は2タイプ


    話しかけられない人は、2つのタイプに分かれます。一つは「自分から」話しかけられない人。そしてもう一つは「他人から」話しかけられない人。

    文字通りですが、自分から話しかけられない人は、自分発信のコミュニケーションを苦手とし、他人から話しかけられない人は、何らかの理由で他者から声をかけてもらえないという悩みを抱えています。

    今回はこの2つのタイプを軸に、人と話すきっかけを上手に作る方法を解説します。

    話しかけられないことに悩む人は多い?


    人とのコミュニケーションは、自分から話しかけるか、相手に話しかけてもらうかの2つに1つです。両方のバランスが取れているのが理想的ですが、どちらか、あるいは両方を苦手とする人も多くいます。

    読んでくださっているあなたも「自分は人から話しかけてもらう方が多いな」とか「自分から声をかけてばかりかもしれない」 など、思い当たることがあるのではないでしょうか。

    どんなに性格が良くても、笑いのセンスを持っていても、それを知ってもらう機会がなければ他人には伝わりません。「話しかけられない」という悩みは、ひいてはコミュニケーションの入り口を失ってしまっていることになるのです。