初キスで失敗したくない!キスのタイミングから注意点まで一挙大公開

大好きな彼と付き合えた後は、いよいよ初キス。けれど、キスの経験が少ない女性は初キスのタイミングやシチュエーションがわからないこともしばしば。この記事では、そんな女性のために、初キスのタイミングや可愛く思ってもらえる方法、体験談についてご紹介していきます。

  • 彼との初キス…絶対失敗したくない!

    女性であれば、誰しもロマンチックなキスをしたいと考えてしまうはずです。しかし、大好きな彼との初キスでは失敗をしたくないと考える人もいます。そんな時、どのようにキスをすると良いのでしょうか。

    初キスのタイミングやシチュエーションだけでなく、注意点や彼に可愛いと思ってもらうための方法についてご紹介していきます。もしも、これから彼との初キスが控えているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • いつがベスト?初キスのタイミング

    まずご紹介するのは、初キスのタイミングについてです。初キスのタイミングはとても重要。「どのタイミングで行うか」によって、相手からの印象がガラッと変わります。また、自分に合ったタイミングを見つけることも大切です。

    キスや恋愛の経験が少ない人は、これからお伝えする内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

    告白が成功した時


    男性と女性の気持ちが最も盛り上がるのが、告白が成功した時です。どちらから告白したかによっても異なりますが、一般的には男性側からキスを迫ることの方が多いでしょう。

    しかし、相手の男性が奥手だった場合は、初キスをしてくれないこともあります。そんな時は、女性側から初キスをしてみるのもあり。男性の多くは女性から積極的にキスをしてほしいと考えています。ぜひ一度、積極的に初キスをしてみてくださいね。

    3回目のデート


    相手のことを知らないうちは、初キスをしたくないと考える人もいるでしょう。そんな時は、3回目のデートでの初キスがおすすめです。3回目のデートでは相手とある程度会話したり、食事をする機会があります。そのため、お互いの本質を知ることができるでしょう。

    ある程度お互いのことを知ることができれば、彼も初キスをしたいと思ってくれている可能性大。女性側から初キスは難しいかもしれませんが、自分から行動することで関係を進展させることもできます。

    親密度を高めてから


    恋愛観は人によって異なるため、親密度を高めてからキスをしたいと考える人もいます。その場合は、「◯回目のデートでキスをしよう!」などと考えずに、流れに身を任せることも大切です。

    親密度は目に見えないものですから、独自で判断することはできません。色んな事を話しつつ、相手の反応を見てみましょう。相手が特に初キスを急いでいない様子であれば、なおさらタイミングを急がないようにすることが大切です。

    無理にキスするのはNG


    先程は、積極的な女性を好む男性が多いとご紹介しました。しかし、だからといって無理やりキスしてしまうのはNGです。キスは相手との呼吸を合わせることが大切なので、相手が嫌な素振りをした場合は、その場ではキスをしないようにしてくださいね。

    付き合っていれば必ず、もう一度キスをするチャンスが訪れるはずです。一度断られてしまったとしても、それは彼の心の準備がまだできていないだけ。あなたのことが嫌いなわけではないので、安心してくださいね。