出しゃばらない、手伝う気を見せる…「年末年始シーズン、彼氏の実家を訪問するに当たり、注意したほうがいいこととは?」174人に聞いた女性の本音

出しゃばらない、手伝う気を見せる…など「年末年始シーズン、彼氏の実家を訪問するに当たり、注意したほうがいいこと」について紹介します。(2013年10月実施 10~30代独身女性174名)

  • 年末年始シーズン、彼氏の実家に招かれたら、どんなことに気をつければいいと思いますか? お宅を訪問するに当たり、注意したほうがいいことを、具体的に教えてください。

    おせち料理をひと品でも作っていく。台所仕事をする気を見せる。(20代女性)


    服装。あいさつ。手みやげ。話かた。お化粧。(20代女性)


    彼氏にどんな家族か事前に聞いておく。時間厳守だが、早く行きすぎない。実際に手伝うかはそのときによるが、手伝う心づもりでいく。(30代女性)


    親世代の好む格好で、お土産を持参する。常ににこやかに、あまりでしゃばらない。(10代女性)


    相手に気に入られるようにはしたいが、素のままでいれたらと思う(20代女性)


    落ち着いた服を着る。ハイテンションで始終話し続けるなど張り切り過ぎない。ノーメイクはダメだが化粧しすぎもダメ。(20代女性)


    清潔感、言葉遣い、礼儀、注意しなくてはいけないことがありすぎて絞りきれません。(20代女性)


    そのような状況はよくわからないが、あまり派手な格好をしなければ良いと思う(20代女性)


    礼儀作法、常識外のことしない、リラックス(20代女性)


    挨拶は何より常識と思う。服装も派手すぎずだからと言って地味すぎるのも若々しさを感じられないと思うので、どこか一つ流行を取り入れて清潔感を出すようにしたほうが良いと思います。(20代女性)


    彼の両親に気に入られるような態度や気遣い。(20代女性)


    マナーうんぬんより、気が使えるかでしょうか。普通にしているのが一番だと思います。嫌ってくる方は、何したって嫌ってきますから。(20代女性)


    ご飯などを食べるときに早食いになったり、たくさん食べないように気をつける。(30代女性)


    相手の親に失礼にならないようにとかなり気を使う。(20代女性)


    マナーとかって言うのは勿論だと思いますが、あとは、トークの腕?正月早々会話が思いつかなくて、無言は辛いです。趣味とか聞いておけばトークが弾むので、いつもリサーチしてます。(30代女性)


    言葉遣いと服装、話題、笑顔、謙虚さを忘れない(20代女性)


    はをしろくたもつこととあまりはでじゃないようふく(20代女性)


    とにかく清楚できちんとしてて汚くなくて、臭くなくて、香りも強すぎないこと。(20代女性)


    着ていくもの、持参するもの(その地方、家庭で縁起物とされるものや忌嫌われるものがある)、やってはいけない事(地方独特の風習)等。例えば、おぞうにに入れる餅のかたち、やダシの種類、具や、神棚や仏壇に何を供え、どうするか等。(20代女性)


    お母さんに聞いて家事はもちろん手伝い、服装にも気を付ける(20代女性)


    それだけではないけれど、第一印象はやっぱり大切なので服装に気を付ける。(20代女性)


    礼儀は大切だ。常識をもって接したいと思う。(20代女性)


    服装、メイク、挨拶、お土産、話し方など。(20代女性)


    年末年始に招かれる時点で、結婚前提とも考えられなくないため、身だしなみをきちんとして、相手の両親の印象が悪くならないようにする。(20代女性)


    服装や髪形をきちんとして、しゃべり方を丁寧にする(20代女性)


    季節柄お互いに忙しい時期なので、きちんと行く日をお互いに無理が無いか最初から聞いたりして、決める。(20代女性)


    服装。 言葉遣い。 気にいってもらえそうな手土産を持参する。(20代女性)


    手みやげは忘れない。あとは、お手伝いは出過ぎず出なさすぎず、ほどほどに。(20代女性)


    おとなしくしておく(20代女性)


    お宅訪問の時間をきにしたり、座ることを考えてスカートの丈を気にする(20代女性)