Dカップは理想の大きさ?メリットやあるあるな悩みなどを一挙紹介

  • Dカップになるための方法とは?

    「Dカップの魅力は分かったけど、私はAカップなんだよね…」と諦めてしまっている女性もご心配なく。正しいバストアップの方法を知れば、大人になった今からでも胸を成長させることは可能です。下着がキツくなる日もそう遠くないかも?

    さぁ、まずは毎日出来る簡単な事から始めてみましょう!

    バストアップのマッサージをする


    バストアップの方法として、手軽で効果が出ると人気のマッサージ。育乳と聞いて、多くの方が漫画「マッサージ」を思い浮かべるのではないでしょうか?乳腺やリンパ腺をマッサージし、血液と共にリンパを流したり、乳腺を太くすることで女性ホルモンの分泌を促すことができ、バストアップの効果が出るのです。

    しかし、マッサージをすればそれだけでバストアップするというわけではありません。効果を出すには、正しいマッサージ方法知り、他のバストアップ対策も並行して行うことが大切です。

    たっぷり睡眠をとる


    バストアップには良質な睡眠も欠かせません。女性ホルモンが活発に分泌される夜10時から深夜2時は「ゴールデンタイム」と呼ばれていますよね。バストアップの為には、睡眠の長さよりも質を重視するようにしましょう。

    しかし、仕事やアルバイトの影響でゴールデンタイムに就寝できないという方も多いと思います。そんな方は、毎日の就寝時間を一定にし、睡眠の質を守るようにしたいですね。

    ナイトブラを付ける


    ブラを付けずに寝てしまうと、バストが横に流れてしまったり、胸が潰されてしまい形が崩れる要因となります。しかし、ナイトブラを付ける事によって、綺麗なバストの形を保ちながら就寝する事が出来るのです。付け心地、締め付け感が睡眠を邪魔しない素材で出来ているので、初めての方も安心ですよ。特にDカップ以上の大きいバストをお持ちの女性は、ノーブラで寝ていると胸が動いてしまうので、是非ナイトブラの着用をおすすめします。

    しかし、ナイトブラは付けるだけでバストアップする、という商品ではありません。バストアップのサポート役として毎日付けるようにしましょう!

    豆乳などの豆製品を摂る


    豆乳などに多く含まれている「大豆イソフラボン」は、乳腺を発達させる女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしてくれるので、女性にとっては救世主のような存在なんですよ。また、バストアップの効果だけでなく、肌がツヤツヤと綺麗になったり、便秘解消、そしてビタミンまで摂取できる、まさに万能な飲み物といえるでしょう!

    しかし、豆乳は身体には良いのですがカロリーが高いので、飲み過ぎには注意してくださいね。一日200mlを目安に、砂糖など余分なものが入っていない無調整豆乳を飲むことをおすすめします。

    筋トレをする


    筋トレをしたら脂肪が無くなってさらに小さくなってしまうのでは?と不安に感じるかもしれませんが、胸周辺には大胸筋という筋肉があります。バストの奥にある大胸筋を鍛えれば、筋肉が膨らんで自然とバストが大きく見えるのです。特に脂肪が少ない痩せ型でバストが小さい女性にはおすすめなバストアップ方法です。

    また、胸を引き締め、上に持ち上げる効果もありますので、胸が垂れてきた…という女性にも、筋トレは効果的ですよ。

    筋トレを行う上での注意点は、乳腺が傷ついてしまうほど毎日筋トレを行うと、逆効果になってしまうという事。2~3日に1回程度にしておきましょう。