背面騎乗位は騎乗位好きの男女に人気!やり方と練習方法を徹底解説!

カップルの皆さんは、これまでどんな体位に挑戦しましたか?基本は正常位ですが、その他にはバックや騎乗位などがポピュラーな体位ではないでしょうか。今回の記事では、騎乗位のバックバージョン「背面騎乗位」について深掘りしてみました。

  • 騎乗位の中でも人気?「背面騎乗位」とは

    カップルの間でセックスも回数を重ねると、色んな体位に挑戦してみたくなりますよね。付き合いたての頃は正常位から始まり、次にバック、そして女性が上になる通常の騎乗位。ほとんどのカップルが、このような流れで体位を変え、楽しむことと思われます。

    今回の記事では、色々な体位の中でも比較的しそうでしない「背面騎乗位」について深掘りしてみました。まずは大まかに、背面騎乗位がどんなものかご説明していきましょう。

    騎乗位のバックバージョン


    騎乗位とは、男性が上になる正常位の逆で、女性が上になり男性にまたがる形でピストンします。このように女性が上に乗っていますが、お互いの顔が向かい合わせになる体位が「騎乗位」です。

    そして「背面騎乗位」とは、この騎乗位で女性がクルリと男性の足側を向いている状態。つまり、男性から女性の背中(背面)が見えるので、背面騎乗位というネーミングがついています。騎乗位の変化形である背面騎乗位は、女性の向きが違うだけなのですが、意外にもしたことがないカップルも多いようです。

    騎乗位よりもテクニックが必要


    背面騎乗位は、騎乗位の反対向きと簡単にはいいますが、案外テクニックが必要な体位でもあります。男性と顔を向き合わせていない分、気持ちのコンタクトも取れません。ですから男性は男性で、また女性は女性で独自の動きをしなければなりません。

    そして肝心なことは、「女性上位」の体位であるということ。なので正常位やバックなどといった、男性に「してもらう」ばかりの体位ではありません。通常の騎乗位も女性がアクティブに動く必要がありますが、向きが違う背面騎乗位はそれよりももっとテクニックが必要となります。

    挿入した時、男性器の向きは逆になることから通常のピストン運動は難しく、女性は動き方を変える必要があるのです。